コンサルティング事例 / ユニネイルさん

悩み続ける日々…。

  • 予約がいっぱいで、毎日時間に追われている…
  • こなせる客数に限界があり、売上が頭打ちと感じている…
  • 値上げしたいけど、勇気が出ない…

サロンを経営してると、誰もが抱える悩みかと思います。

そして、これらの悩みを抱えていて、その状況から一変していった方がいます。

静岡県藤枝市にある自宅ネイルサロン「ユニネイル」の玉村さんです。

 

働く時間を減らして客単価7,000円から10,000円に上げても、売上平均月1.5倍アップ

玉村さんは、自宅でひとりネイルサロンを経営しています。

僕が玉村さんに出会う前は、

  • 売上月30万円ほど
  • 客単価7,000円ほど
  • 忙しいのに売上があがらない

といった状態でした。

玉村さんとお会いした当時のサロンの状況は、リピーターが多く、毎月50名ほどのお客さんが来店していました。集客は特に必要なく、むしろ新規客を断るほどでした。

客数だけを見たら、「繁盛店」と思う方もいるかもしれません。

しかし、玉村さんのネイルサロンは客単価が低かったため、月の売上は平均30万円ほど…。

毎日忙しく働いているのに、労力に見合わない売上で「予約はもういっぱいだし、これ以上どうやって売上を伸ばせばいいの?」と、悩んでいました。

さらに玉村さんは、身内にお金を援助する必要があったため、どうにかして現状を変えなければなりませんでした。

そこからコンサルティングをさせていただいて1年ほど経ちました。

その結果、

  • 売上月平均30万円ほど → 売上月平均45万円ほど(1.5倍アップ
  • 客単価7,000円ほど → 10,000円ほどにアップ
  • 働く時間が減って、利益が増えた

といったように変わっていきました。

ちなみに、玉村さんが、実際に行ったことや具体的な施策については、こちらからご覧ください。