コンサルティング事例 / ボディケアサロンココモさん

最高売上で月320万円を達成したボディケアサロン

ココモさんは、お客様の集客を一緒に考えるところから始まり、2年後には売上月320万円を上げるサロンに成長しました。

そして、その結果月々満足のいくお金をもらって、旅行に行って温泉にはいったり、美味しい食べ物を食べたり、親孝行をしたり。

そして、念願であったスクールをオープンさせました。

 

サロン開業をして集客に苦戦する日々……。

今では、サロン経営を軌道に乗せて、働く時間を減らして、家族との時間を増やそうとしている都さんなのですが、サロン開業してはじめっからうまくいったわけではありません。

2014年10月、「よ〜し!やるぞ〜!!」とサロンを開業。

そして、経営は初心者ではなく、2000年に1度、物販店(輸入雑貨/アパレル店)を開業し、軌道に乗せ、翌年には有限会社設立まで運び、一番の全盛期は3店舗経営という実績があっため、自信もあった。

『広告雑誌のお客さまはリピートに繋がりにくい』
『反応があっても、一瞬で効果が過ぎ去る』

そう思っていたので、一切広告は打たないで開業日を迎えました。

しかし、美容室についでスパやサロンも溢れかえっていて、経営が初めてでない都さんでも、サロン業界の集客は厳しいものでした。

ただ、誠心誠意尽くしてきたのと、広告に頼らず歩いてまわった挨拶まわりの甲斐あって何とかやっていけるくらいまでの最低ラインには到達出来ました。

でも、そこから上向きに成長させていけるビジョンが全く見えてません。

その当時は、「これからどうしよう。本当にうまくいくのだろうか?」とかなり不安だった、と都さんは言っています。

そんな時、僕は都さんと出会いました。

 

サロン開業して都さんとの出会い

最初の出会いは、1通のメールでした。

今日も予約の電話が鳴らなかった。でも、するべきことはやってるつもり。何が足りないのか、全くわからない。

そんな日に、たまたま

『お客さまが来ない……泣。』

とGoogle先生に検索をかけたそうです。

そうしたら、僕のブログが上がってきて、目に止まった。

内容も、今まで読んだサロン経験セミナー系のサイトとは、大きく違い、何より無料で伝えている内容が、無料の枠を越えている気がしたと都さんは当時のことを言ってくれています。

嬉しいですね。

そして、都さんはすぐにメルマガ登録し、サイトの色々な履歴を見て、『そうだ!これをやっていなかった!』『これはやっぱりダメだったんだ!』と共感しながら、久しぶりに沸き上がって来る『するべきことが見えてきた感覚』に高揚したそうです。

そして、ブログやメルマガに書いてあったことを実践し続けたのです。

その結果、2ヶ月で売上が60%上がって、報告も兼ねて僕にメールをしてくれました。

 

行動し続けた結果

そこから行動し続けた結果、

  • FBやタイムラインでイイネ!やコメントが増える
  • お礼の電話、お手紙が殺到する
  • 自分のお礼状がお客さまのSNSで公表され喜ばれている
  • 何故かお客さまからの贈り物が殺到する
  • コースアップが増える
  • 口コミのお客さま、HPを見てご来店のお客さまが増える。
  • 2ヶ月で売上60%アップ(通常の繁忙期ではないのに)
  • その後、最高売上で月320万円を達成。店休日は2倍以上に増加
  • ずっとやりたかったスクールの開催
  • お客さまとの距離感が縮まる

といった状況になりました。