サロン開業して売上月320万円達成するまでにやった11のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サロン開業をして、たくさんのお客様に来てもらって喜んでもらう。

そして、その結果月々満足のいくお金をもらって、旅行に行って温泉にはいったり、美味しい食べ物を食べたり、親孝行をしたり。

そして、念願であったスクールをオープンさせる。

サロンを開業する人だったら、誰もが夢見ることかと思います。

ですが、これをただの夢に終わらせてはいけません!

僕がコンサルティングをした福岡市にあるボディケアサロンkokomoの都さんは、それらの全てを2年で達成しました。

最初は、お客様の集客を一緒に考えるところから始まり、2年後には売上月320万円を上げるサロンに成長しました。

じゃあ、この2年で一体どんなことをしたのか?を今回のブログを、「サロン開業して売上月320万円達成するまでにやった11のこと」と題して紹介していきます。

サロン開業をして集客に苦戦する日々……。

今では、サロン経営を軌道に乗せて、働く時間を減らして、家族との時間を増やそうとしている都さんなのですが、サロン開業してはじめっからうまくいったわけではありません。

2014年10月、「よ〜し!やるぞ〜!!」とサロンを開業。

そして、経営は初心者ではなく、2000年に1度、物販店(輸入雑貨/アパレル店)を開業し、軌道に乗せ、翌年には有限会社設立まで運び、一番の全盛期は3店舗経営という実績があっため、自信もあった。

『広告雑誌のお客さまはリピートに繋がりにくい』
『反応があっても、一瞬で効果が過ぎ去る』

そう思っていたので、一切広告は打たないで開業日を迎えました。

しかし、美容室についでスパやサロンも溢れかえっていて、経営が初めてでない都さんでも、サロン業界の集客は厳しいものでした。

ただ、誠心誠意尽くしてきたのと、広告に頼らず歩いてまわった挨拶まわりの甲斐あって何とかやっていけるくらいまでの最低ラインには到達出来ました。

でも、そこから上向きに成長させていけるビジョンが全く見えてません。

その当時は、「これからどうしよう。本当にうまくいくのだろうか?」とかなり不安だった、と都さんは言っています。

そんな時、僕は都さんと出会いました。

 

サロン開業して都さんとの出会い

最初の出会いは、1通のメールでした。

今日も予約の電話が鳴らなかった。でも、するべきことはやってるつもり。何が足りないのか、全くわからない。

そんな日に、たまたま

『お客さまが来ない……泣。』

とGoogle先生に検索をかけたそうです。

そうしたら、僕のブログが上がってきて、目に止まった。

内容も、今まで読んだサロン経験セミナー系のサイトとは、大きく違い、何より無料で伝えている内容が、無料の枠を越えている気がしたと都さんは当時のことを言ってくれています。

嬉しいですね。

そして、都さんはすぐにメルマガ登録し、サイトの色々な履歴を見て、『そうだ!これをやっていなかった!』『これはやっぱりダメだったんだ!』と共感しながら、久しぶりに沸き上がって来る『するべきことが見えてきた感覚』に高揚したそうです。

そして、ブログやメルマガに書いてあったことを実践し続けたのです。

その結果、2ヶ月で売上が60%上がって、報告も兼ねて僕にメールをしてくれました。

 

メルマガやブログに書いてあった顧客管理とお礼状の徹底

都さんとの初めての出会いとなったメール。

今見返してみても、サロンさんが繁盛するきっかえになるヒントがたくさん詰まっています。

折角なので、その当時にもらったメールをそのまま載せますね。

齋藤さんのメルマガを最初に読んだその日に、カルテの収納方法を齋藤さんの顧客管理方法に合わせ易くするために変更し、その日から3日くらいかけて、お客さまに手書きのお礼状を出しました。

今までのお知らせや告知と違い、何の割引情報もついていないお礼状というよりただのお手紙です。

ただただ感謝の気持ちと、来店時にしていたお客さまとの会話のその後日談や、次回フォローしたいと思っていたことなどしか書かず、最後も『ご来店お待ちしております』ではなく、『またお会いできるのを楽しみにしてますね』で終わるお手紙。

でも、今までのどの告知やお得なサービス情報より、ビックリするほど早く、効果がありました。

2日後くらいから『お手紙ありがとう』というお電話と共に、久しぶりのお客さまから次々ご予約が入りました。

そのうち何人かの方は前回よりコースアップされてました。

Instagramでわたしの送ったお手紙の画像をアップして喜んでいる様子を伝えてくれたお客さまがあり、そのお客さまからお問い合わせもいただきました。

遠方の方はお礼だけ先に言いたくてとご連絡頂きました。

誰一人『DM見ました』という方はおらず、皆さん口を揃えて『お手紙ありがとう』と。

FBやHPも、以前の多い時に比べても、2~3倍くらいアクセス数が増えていますし、最近、お店の看板の前に立って、じっと看板を見られている方をよく見かけます。

何をすればいいか分かっていても『行動原理』を理解して行うかどうかだけで、こんなにお客さまのアクションに違いが出るとは本当にビックリです。

ちょうど家賃が上がるタイミングもあったので、値上げも行うのですが、大好きな常連様達にお話したところ、皆さん本当に応援してくださいました。

もっと早く齋藤さんに、このお話をお伝えしたかったのですが、ここ2週間、改革のごとく動いていたため、なかなかお礼のメールを出せず、遅くなってしまいました。

先日購入させて頂いた動画と資料も食い入るように見させて頂いております。

少しずつ、うちのお店なら…というアイディアも浮かんできているので、ここからまたステップアップしていけるよう頑張ります!

その当時、このような報告のメールをもらって、とっても嬉しかったのを覚えています。

 

その後、2ヶ月で売上60%アップ!

1日で、お客さま情報を僕の提供するエクセルシートに書き替え、お客さまのカウンセリングシートをそれに合わせて取りだし易い用に収納し直したそうです。

空き時間、営業外時間全部使って3日でお客さま全員に手書きのお礼状と手書きのニュースレター、お店のリーフレットを送ったそうです。

その結果、その後に2ヶ月でサロンの売上は60%アップしたそうです。

はじめて報告のメールを都さんから頂いた後も、何回かメールをのやりとりをしました。

そして、「福岡でサロンセミナーを開催しましょう!」という話になり、僕が福岡に行って都さんと会いました。

 

サロン開業して売上月320万円達成するまでにやった11のこと

では、ここから出会って実際にコンサルティングの中で何をしていったのか?をお伝えしていきます。

 

1. サロンへの想いの言語化

都さんと会って、コンサルティングをスタートして感じたコトがあります。

都さんのサロンに対する想いがとても強い、ということ。

その強い想いを言葉にしてもらいました。

お客さまと一緒に幸せになっていけるサロンでありたい。

その溢れんばかりの想いをまず言語化してもらいました。

 

2. 誰に向けてのサロンなのか?を明確化

次に、誰に向けてサロンをやっていきたいのか?を明確にしてもらいました。

理想のお客様を考えてもらい、逆に来てほしくないお客様も考えてもらいました。

普通は理想のお客様のこと考えて終わりなのですが、嫌なお客様も明確にすることで、嫌なお客様が来ないようになり(来てもその後、断れる)、理想のお客様のみが来店するようになるのです。

 

3. ブログの徹底

誰に向けてサロンをやっていくのか?を明確にした後は、ブログで情報発信をし続けてもらいました。

月に1、2回の更新を毎日に変えました。

そして、2ヶ月くらい毎日更新を続けた結果、新規のお問い合わせが毎月8〜10件以上来るようになりました。

また、ブログをよく見てきてくれるお客様が多くなったことで、最初から都さんのことをよく知っていて、「この相談に乗って欲しい。」、「通い続けたい。」という人が多くなったそうです。

ちなみに、ブログの書き方は集客できるブログの書き方5つのステップをご覧ください。

 

4. サロンホームページの作成

その次にサロンのホームページを作成しました。

ここで、気をつけたのが、お客様はどんな情報をホームページで知りたいのか?そして、写真がホームページを作るのに大切なため、写真はプロのカメラマンにお願いをしてもらいました。

ちなみに、問い合わせに繋がるサロンホームページについては、問い合わせ数が10倍アップする!サロンホームページ5つの共通点と上位表示させる3ステップをご覧ください。

 

5. お礼状の徹底

会う前からやっていたお礼状をそのまま、新規の人には必ず、そしてリピーターさんにも感謝の気持ちを伝えたいときにお礼状を徹底していただきました。

 

6. ニュースレターの発行

続いて、新規のお客様向けにニュースレターを作成しました。

そして、こちらが都さんが実際に作ったニュースレター。

ニュースレターは新規のお客様向けに作ったのですが、なぜかリピーターさんに人気で、お友達の分まで持って帰る人が続出したそうです。

 

7. メニューの値上げ

ある程度、リピートのお客様が増えてきた時点で値上げを行いました。

最初の値上げでは、全メニューを1,000円程度、家賃が値上げになるタイミングで行ったそうです。

2回目はその1年後、新しく技術修得があったのでその時に。

3回目はそのまた1年後、忙しくなり過ぎてしまって、そのタイミングでですね。

そして、最初の頃に比べて、現在の価格は2倍以上になっているそうです。

値上げを続けて、最初の価格の2倍ってすごいですね!

ちなみに、毎回お知らせはちゃんとしていて、受け入れてもらえるかは不安らしいのですが、ほとんどの方が離れず応援してくれているそうです。

 

8. コースメニューをつくる

今まで単発だったメニューから、新しいコースメニューを作ったのです。

具体的に作ったコースメニューがこちら。

  • 3ヶ月の集中腸セラピープラン ¥90,000(当時の金額)
  • 3ヶ月の集中デトックスプラン 約 ¥150,000(当時)
  • 6ヶ月のデトックス&ダイエットプラン約 ¥300,000(当時)

これらのコースメニューを作って売ることで、ちゃんと通い続けたいというお客様が喜んでくれる上、サロンも売上を増やすことに成功したのです。

 

9. 紙芝居を作って、コースメニューの提案

コースメニューを作っても売れないと意味がありません。

ここで、コースメニューを売る考え方や売り方をお伝えして、実践してもらいました。

また、コースメニューを提案するので、一切売り込むような事はなく、必要ない方にはお話すらしてなかったようです。

そして、都さんのアイディアでわかりやすく紙芝居を作って、提案をされていました。

こちらが、都さんが作った実際の紙芝居です。

その結果、コースメニューだけで年間240万くらいは売上げたそうです。

 

10. 黒板

都さんはワンピース、ハンターハンター、ジョジョといった漫画が大好き。

そこで、その好きなことを活かそう!ということで、お店の前に黒板を設置。

得意な絵と好きな漫画を組み合わせて、お店のことをアピールしていきました。

ワンピースファンには堪りませんよね!

なんと!僕の大好きな、ハンターハンターのネテロ会長も書いてくれました!!

 

11. スクール開校

念願であった技術を伝えるスクールを開講しました。

その結果、生徒さんが集まり、スクールを開校した月には、サロンの売上とスクールの売上を合わせて320万円を達成したのです!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

改めて思い返してみると、本当に沢山のことを都さんはやってきました。

そして、何より行動し続けました。

その結果が、集客がうまくできるようになり、沢山のお客様に笑顔をとどけ、念願のスクールをオープンさせ、売上月320万円を達成させたのだと思います。

  1. サロンへの想いの言語化
  2. 誰に向けてのサロンなのか?を明確化
  3. ブログの徹底
  4. サロンホームページの作成
  5. お礼状の徹底
  6. ニュースレターの発行
  7. メニューの値上げ
  8. コースメニューをつくる
  9. 紙芝居を作って、コースメニューの提案
  10. 黒板
  11. スクール開校

以上が、都さんが行ったサロン開業して売上月320万円達成するまでにやった11のことです。

ぜひ参考にしてみてください。

無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」

・売上月100万円以上
・フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
・リピーター様が8割以上
・ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
・嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
・月8日~10日の休み


上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

 

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
2. 会員限定記事
3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
4. 会員限定のウェブセミナー
5. メール会員だけが見られる限定メルマガ


 

マイメディア通信
第1回 幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回 どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回 大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回 サロン業界の○○を疑え!
第5回 サロンは情報発信で稼ごう!
第6回 幸せなサロンオーナー7つの考え方


幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ詳細をチェック!

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください