サロン経営

サロン経営では、最初に〇〇を決めよう!

齋藤です。

  • サロンの集客が全然うまくいかない…….。
  • コンセプトがしっかりと定まらない……。
  • ドタキャン理不尽なクレームばかりの嫌なお客さんが沢山いる……。

サロン経営をしていると、こういった壁にぶつかることがあります。

ただ、実は、あることを決めていないがために、このような悩みにぶち当たっているのです。

そのあることさえしっかりと考えて、決めることができれば、これらの悩みを解決してくれます。

そして、このあることを決めることで、サロンの売上も上がっていくのです。

僕自身、今まで、実際に多くのサロンの経営サポートをしてきて、このあることを最初に伝えてきました。

そして、

  • 1年で個人が売上100万円達成。売上の昨対197%アップ
  • わずか3ヶ月で顧客人数約4倍 ・売上約5倍に
  • 売上月10万円から月190万円に飛躍したエステサロン

といった結果が出ています。

では、そのあることとはどういったことなのでしょうか?

ということで、今回のブログでは、サロン経営では、最初に〇〇を決めよう!をお伝えしていきます。

 

サロン経営では、最初に〇〇を決めよう!

結論から言います。

サロン経営では、最初に理想のお客様を決めましょう!

ちなみに、僕がここで言っている「理想のお客様」とは、ターゲットとは違います。

この理想のお客様を決めることで、サロン経営の軸が決まり、集客も一気にしやすくなります。

では、この理想のお客様を決めることをより深く掘っていきたいと思います。

 

サロン経営で最初に決める理想のお客様とは?

先ほども伝えた通り、サロン経営では、ターゲットでは弱いです。

なぜなら、ターゲットとして、20代女性といった抽象的なものを設定しても、誰にも響かないからです。

まず、20代女性といっても、独身の人がいれば、妊娠中の人もいれば、キャリアバリバリの女性もいます。

その人の状況や環境によって、考え方や価値観はかなり変わってきます。

では、理想のお客様とは、どういったことを決めればいいのでしょうか?

理想のお客様を決める際は、もっと具体的に一人の人物像がイメージできるくらいまで、想像を膨らましていきます。

具体的には、

  • 名前 
  • 年齢
  • 性別
  • 家族構成
  • 最終学歴
  • 会社名
  • 業種、業界
  • 仕事内容
  • 役職
  • 年収
  • 1日のスケジュール
  • 悩んでいること

を設定し、理想のお客様を決めていくといいでしょう。

 

サロン経営では、嫌なお客様も決めよう!

理想のお客様を決める時に、「嫌なお客さんもどういった人なのか?」も決めてください。

例えば、

  • ドタキャンが多い
  • お金払いが悪い
  • 理不尽なクレームを言う
  • 無理な値下げを要求してくる
  • 人の悪口ばかりを言う

と言ったような感じで、思いつく特徴などをリストアップしていきます。

また、嫌なお客さんを手放す理由と具体的な手放し方はこちらをご覧ください。

イヤなお客さんを手放すべき3つの理由と2つの具体的方法ビジネスをしていると必ず出てくるこのイヤなお客さん……。 イヤなお客さんの特徴として多いのが、 遅刻やドタキャンを平...

 

サロン経営では、理想の世界も決めよう!

理想のお客様が決まったら、その理想のお客様を連れて行きたい理想の世界をこちらで決めましょう。

例えば、エステサロンを例にすると、

  • 体重−10kg
  • 理想の彼氏ができる
  • 着たい服がなんでも着れる

と言ったように、理想の世界までこちらで決めてしまいます。

理想の世界を決めることで、「お客様がどこに向かえばいいのか?」といったことがあなたとお客様の双方に明確となってくるのです。

 

サロン経営で、理想のお客様を決める3つのメリット

では、なぜ、ここまでして理想のお客様を決める必要があるのでしょうか?

なぜなら、理想のお客様を決めることで3つのメリットがあるからです。

 

1. サロンのコンセプトが決まる

理想のお客様を決めることで、サロンのコンセプトが決まってきます。

  • 理想のお客様は誰なのか?
  • お客様をどういった理想の世界に連れて行きたいのか?
  • 嫌なお客さんはどういった人なのか?

これらのことを決めることで、どういったお店作りしていけばいいのか?が決まってきます。

あなたの想いと、理想のお客様に響くであろうコンセプトを作っていくのです。

 

2. サロンのメニュー・料金が決まる

理想のお客様を決めることで、どういったメニュー・料金がいいのか?といったことも決まってきます。

理想のお客様を決めることで、理想のお客様が喜んでくれるメニューの内容や価格帯が見えてきます。

 

3. サロンのメッセージが決まる

最後に、理想のお客様を決めることで、サロンのメッセージが決まってきます。

  • ブログやホームページでどういったメッセージを伝えていけばいいのか?
  • どういった言葉が理想のお客様に響くのか?

といったことがより明確になってきます。

 

理想のお客様を決めることで、サロンビジネスのほとんどが決まる

理想のお客様を決めることは、サロンビジネスにおいて、結婚相手を決めるようなものです。

なぜなら、サロンの理想のお客様を決めることで、コンセプトやメニューといったサロンビジネスのほとんどが決まってくるからです。

なので、理想のお客様はしっかりと考えて、慎重に選んでください。

理想のお客様があなたのサロンを作っていきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回のブログでは、

  1. サロン経営では、最初に理想のお客様を決めよう!
  2. サロン経営で最初に決める理想のお客様とは?
  3. サロン経営では、嫌なお客様も決めよう!
  4. サロン経営では、理想の世界も決めよう!
  5. サロン経営で、理想のお客様を決める3つのメリット
    1. サロンのコンセプトが決まる
    2. サロンのメニュー・料金が決まる
    3. サロンのメッセージが決まる

といったことをお伝えしていきました。

ぜひ、あなたのサロンでも、理想のお客様を決めてみてください。

また、理想のお客様を決めて、具体的にどういう風にサロン経営をしていけばいいのか?を詳しく知りたい方は、こちらの記事がお勧めです。

売上197%アップ!?自宅サロンの集客で最初にすべき3つの事と9つの具体的集客方法売上197%アップ!?自宅サロンの集客で最初にすべき3つの事と9つの具体的集客方法をご紹介しています。...
売上2倍!?具体的な11のサロン集客方法とは?売上2倍!?具体的な11のサロン集客方法とは?を紹介しています。...
【実例紹介】エステサロンを開業して売上月100万円以上を達成するための9つのステップと3つのポイント実際に、エステサロンを開業して売上月100万円以上を達成するまでの9つのステップと3つのポイントを紹介しています。...
ABOUT ME
齋藤 英起
齋藤 英起
これまで150以上のお店をサポートして、売上アップを導いてきました。エステサロンが売上月10万円から月190万円に飛躍。わずか3ヶ月で施術人数約4倍・売上約5倍に。ネットからの売上0のサロンから、アメブロで月に10人の新規客獲得。と、短期間での売上アップに貢献している。
無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

 

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

今すぐ登録する!

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

  1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
  2. 会員限定記事
  3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  4. 会員限定のウェブセミナー
  5. メール会員だけが見られる限定メルマガ

 

マイメディア通信

第1回:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回:どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回:大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回:サロン業界の○○を疑え!
第5回:サロンは情報発信で稼ごう!
第6回:幸せなサロンオーナー7つの考え方
 ・
 ・
 ・

幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ登録をクリック!

今すぐ登録する!