自宅サロン開業7つのステップと自宅サロン開業をして受入れるべき3つの非常識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

齋藤です。

  • 自宅サロンを開業させたいけど、何からどうしたらいいのか分からない……。
  • 自宅の住所をネットなどに載せるのが怖い……。
  • 自宅にいるため、仕事とプライベートの線引きが難しい……。

と、自宅サロンを開業したい、されている方なら一度は悩んだ経験があるのではないでしょうか?

しかし、これらの悩みにとらわれているうちは、自宅サロンの経営はうまく行きません。

僕自身、多くの自宅サロンのコンサルティングをさせていただき、

  • 6ヶ月で個人サロンが売上100万円達成し、売上の昨対197%アップのネイルサロン
  • ネットからの売上0のサロンから、アメブロで月に10人以上の新規客獲得
  • 2年で売上月320万円を達成したボディケアサロン

といった結果を出すお手伝いをしてきました。

自宅サロンを開業して成功するにはいくつかの共通点があります。

そこで、今回は自宅サロンを開業したからには成功させるために自宅サロン開業7つのステップと自宅サロン開業をして受入れるべき3つの非常識をお伝えしていきます。

自宅サロンの開業7つのステップ

いざ自宅サロンを開業させよう、と思っているものの、

「どういった準備をしておけばいいのか分からない……。」

そのように悩んでいる人も少なくありません。

ということで、自宅サロンで開業する際に必要な7つのステップをお伝えしていきます。

 

1. 理想のお客様を考える

まずはじめに考えて欲しいのが、あなたが理想とするお客様を考えることです。

理想のお客様をしっかり考えていないと、サロンの場所を決めるときやメニューを決める際にブレていまいます。

逆に、理想のお客様を最初に決めておくことで、サロンの場所やメニューを決めるときに、スムーズに決めることができます。

では、理想のお客様を決める際に、どういったことを考えればいいのでしょうか?

具体的には、

  • 名前 
  • 年齢
  • 性別
  • 家族構成
  • 最終学歴
  • 会社名
  • 業種、業界
  • 仕事内容
  • 役職
  • 年収
  • 1日のスケジュール
  • 悩んでいること

といったことを考えていきましょう。はじめは、全部を決めるのは難しいかもしれません。なので、あなたがイメージできるところから考えていきましょう。

 

2. サロンのコンセプトを考える

理想のお客様が決まったら、次にサロンのコンセプトを考えていきましょう。

コンセプトとは、

  • あなたのサロンに対する想いやこだわり
  • お客様にどうなって欲しいのか?
  • サロンを通じて、どういった貢献をしていきたいのか?

などをひとつひとつ考えて、それらを一言にしたものが、あなたのサロンのコンセプトです。僕らは、人の想いに共感して行動をします。サロンのコンセプトがあれば、その想いに共感したお客様が来店します。

逆に、サロンのコンセプトがないと、安いからという理由で選ばれたりして、あなたが望まないお客様が来店します。

なので、自宅サロンを開業する前にぜひサロンのコンセプトを考えておきましょう。

 

3. 自宅サロンを開業する費用の計算をする

自宅サロンを開業するのにいくらくらい必要なのか?を計算しましょう。

主に自宅サロンを開業するには、

  • 家具の費用(施術用ベッドやソファーなど)
  • 用具の費用(フットバス、タオル、アロマオイルなど)
  • 広告費
  • その他

の費用がかかってきます。

それぞれ、大体いくらかかるのか?を計算しておきましょう。

 

毎月かかる費用も計算しておく

自宅サロンを開業する費用に加えて、毎月かかる費用も計算しておきましょう。

自宅サロンで毎月かかってくる費用は、

  • 備品
  • 広告費
  • その他

かと思います。

自宅サロンは店舗のサロンに比べて、家賃などがかからない分、毎月かかってくるお金をかなり抑えることができます。

毎月かかるお金を計算して、売上をいくら出したら、いくらの利益が出るのか?をしっかり把握しておきましょう。

 

4. 自宅サロンの場所を決める

家の中でどこの部屋を使ってサロンを始めるのか?を考えましょう。

また、これから自宅兼サロンを探すという方は、自宅サロンの場所を決めていきましょう。

ちなみに、これから自宅サロンを探す人は、駐車場はあるのか?大家さんからOKをもらえるのか?などを考慮して、探しましょう。

 

5. 家具や備品を用意する

サロンの空間作りをしていきましょう。

理想のお客様が喜んで、サロンのコンセプトに合う家具や備品を揃えていきます。

家具や備品を揃える作業って、「やっと開業なんだな。」とワクワクしますよね。

 

6. メニューを決める

サロンのメニューを決めていきます。

で、ここで注意して欲しいことがあります。

それは、なんでもできるからといって、メニューをやたらに増やさないことです。

メニューを増やしすぎると、何屋さんなのか分からなくなってしまいます。

理想のお客様はどんなメニューなら喜んでくれるのか?を考えながら、メニューはなるべくシンプルにしてましょう。

 

7. 集客をする

自宅サロンを開業したら終わりではありません。

自宅サロンを開業することはスタートです。

ここから、しっかりと集客をして経営をしていく必要があります。

フリーペーパーやブログ、ホームページなどをうまく活用して、集客をしていってください。

 

自宅サロン開業をして受入れるべき3つの非常識

続いて、自宅サロンを開業して受け入れるべき3つの非常識をお伝えしていきます。

 

自宅サロン開業をして受入れるべき非常識その1:情報は全て公開する!

自宅サロンの情報は全て公開してましょう。住所やサロンの写真、あなたの顔も全て公開してください。

  • 予約が入ったら、住所を伝える。
  • 来てもらえれば、サロンの雰囲気は分かる。
  • 1度会えば、顔を認識してくれる。

と考えている方もいらっしゃると思います。

ですが、あなたがもしお客さんの立場だったら……、

そのような自宅サロンに行きたいと思いますか?

住所やサロンの写真、顔といった情報を載せるんが怖い……。という気持ちもよく分かります。ですが、お客さんも全く情報のないサロンに行くのは怖いのです。

そして、そこから先に行けないと、自宅サロンを開業して成功という目標も、どんどん遠くなっていきます。

ビジネスをする上では、情報公開は当たり前と考えてください。

 

自宅サロン開業をして受入れるべき非常識その2:高めの価格設定をする!

2つ目の非常識は高めの価格設定をする!ということです。

自宅サロンで経費が安い分、価格設定もリーズナブルにしよう!と考えている方、非常に多いです。ですが、これは自分で自分の首をしめている様なものなのです。

自宅サロンを開業して、技術がより向上したら値上げをしたい、という考えも危険です。開業時に高めの価格設定をするよりも、値上げをするほうが遥かに難しいからです。

人はお金で信用を買っています。同じものでも、これ○万円だったよ!と言われたら、その値段相応に見えてくるのではないでしょうか?

高めの価格設定をすることで、お客さんの信頼が増し、いいお客さんが来店し、利益が多く残るのです!

なぜ高めに価格を設定した方がいいのか?、より詳しくは客単価を上げる最大の方法は値上げ!をご覧ください。

※“値上げ”を“高めの価格設定”に置き換えて、読んでみてください。

 

自宅サロン開業をして受入れるべき非常識その3:集客の仕組みができるまでは働く!

よく自宅サロンのメリットとして上げられるのは、自宅にいる分、お客さんがいない時は家事や、ゆっくり休める、といった事です。

もちろん、その通りではあるのですが……、自宅サロンを開業して集客の仕組みが出来るまではゆっくり休めない!と考えてください。

自宅サロンを開業して、ある程度お客さんが来たのは、フリーペーパーや口コミといったあなたがコントロールしきれない所からではないでしょうか?

そこからお客さんが来店しなくなったら、どうしますか?その時のリスク管理は出来ていますか?

ブログやホームページといったあなたがコントロールできるところから月○件の新規が来ている、という状態に持っていきましょう。

自宅サロンを開業して、その仕組みが出来るまでは1日14時間働く、と考えてください。

お客さんがいない時は、どう集客の仕組みを作るのか?に対して、行動をしていきましょう!

ただ、ずっと14時間働いてください!といっている訳ではありません。

その集客の仕組みが出来た時に、ゆっくりと休んでください。家族の時間や自分自身の時間を大切にしてください。

自宅サロンを開業して、お客さんが安定しないという不安にずっと悩まされるか?それとも、半年は休まずに集客の仕組みを作って、その後にゆっくりとした家族や自分の時間を作る!と考えるか?ぜひ決めてください。

また、具体的な集客の仕組みの作り方は、

売上197%アップ!?自宅サロンの集客で最初にすべき3つの事と9つの具体的集客方法
サロン集客には欠かせない!7つの集客アイデア
売上2倍!?具体的な11のサロン集客方法とは?

をご覧下さい。

 

まとめ

自宅サロンの開業7つのステップ

  1. 理想のお客様を考える
  2. サロンのコンセプトを考える
  3. 自宅サロンを開業する費用の計算をする
  4. 自宅サロンの場所を決める
  5. 家具や備品を用意する
  6. メニューを決める
  7. 集客をする

自宅サロン開業をして受入れるべき3つの非常識

  1. 情報は全て公開する!
  2. 高めの価格設定をする!
  3. 集客の仕組みができるまでは働け!

いかがだったでしょうか?

これらの非常識は、自宅サロンを開業して成功に導くのであれば、遅かれ早かれ、誰しもが通る道です。

自宅サロンを成功させたいのであれば、ぜひこれらの非常識を受入れる覚悟をしてください。

あなたの自宅サロンが成功するよう、応援しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」

・売上月100万円以上
・フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
・リピーター様が8割以上
・ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
・嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
・月8日~10日の休み


上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

 

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
2. 会員限定記事
3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
4. 会員限定のウェブセミナー
5. メール会員だけが見られる限定メルマガ


 

マイメディア通信
第1回 幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回 どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回 大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回 サロン業界の○○を疑え!
第5回 サロンは情報発信で稼ごう!
第6回 幸せなサロンオーナー7つの考え方


幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ詳細をチェック!

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください