サロン経営

サロン経営で、サロンオーナーの時間もお金も豊かにする5つの方法

齋藤です。

  • サロンの施術で忙しくって、休みがない
  • 休みの日でも、お客様の予約が入れば出勤する

サロン業界を見ていると、そういった働き方をしている人結構多いですよね。

何とかして目の前の売上を上げたい気持ちはよく分かります。

だけど、この働き方では、いつまでたっても休むことはできません。

彼氏とデートに行ったり、子供との時間を作ったり、趣味に没頭したり。

仕事ももちろん大事だけど、家族との時間だったり、ゆっくりと休む時間もとっても大切ですよね。

サロンオーナーAさん
サロンオーナーAさん
私もできれば、ゆっくりとできる自分の時間が欲しい……。

僕には2歳の娘がいるのですが、子育てをしていて思うことがあります。

それは、子育てってめちゃめちゃ大変だけど、その瞬間にしか見れないこと、できないことがあるということ。

子供の成長を見たいがために、僕は時間を自由に選び、時間に余裕を持てる働き方をしています。

海外に数ヶ月滞在しながら子育てをしたり、天気がいい日は、午前休をとって公園でボール遊びしたり、夕方5時には仕事を切り上げて、一緒にお風呂に入ったり、寝たりしています。

こうったことを自慢したいわけではなく、この働き方は、サロン業界でもできることを伝えたいのです!

実際に僕がコンサルティングをしているお客様は、今からお伝えする5つのことを実践し続けて、売上が上がって、働く時間は減っています。

先日のコンサルの際、あるエステサロンのオーナーさんが、「時間にかなり余裕があって、忙しくないんですが、売上は100万円を超えています。」という嬉しい報告を頂きました!

時間をそこまでかけずに、売上が上がるのであれば、空いた時間で、家族の時間だったり、自分のゆっくりする時間だったり、ビジネスをより大きくする時間だったりにかけていくことができます。

で、大切なのは、時間を自分で自由に選択できることです。

 

サロン経営で、時間とお金に余裕を持つ5つの方法

サロン業界では、施術をしてナンボという業界の常識があり、「時間に余裕を持って働こう!」という意識があまりないように感じます。

じゃあ、どうすれば時間に余裕を持って、ゆっくりと過ごすことができるのでしょうか?

実は、売上を増やしながら、時間に余裕を持つある方法が5つもあるんです!

サロンオーナーAさん
サロンオーナーAさん
そんな魔法のような方法があるの!?
齋藤さん
齋藤さん
そうなんです!考え方とノウハウをちゃんと理解出来れば、できますよ。

それを一つ一つ詳しく紹介していきます。

 

1. 休日を事前に決める

お客様の予約が入る場合は、休みも返上して働く。

そんな人が多いのですが、逆です。

まず、あなたが休みたい日を決めましょう。

どこかに出かける日だったり、旦那さんの誕生日だったり、子供の行事の日だったり。

事前にそういった日を確認して、休みを確定してしまいます。

そして、その休みには、絶対に予約を入れないこと。

サロンオーナーAさん
サロンオーナーAさん
そうしたら、予約が入らないかもしれない……泣。

そういった不安もあるかもしれませんが、お客様が休日だと知っていたら、他の日に予約を入れてくれます。

それで、予約をしない方は、理想のお客様にはなりにくいです。

だって、そういう方は、「自分の予定に全部合わせてほしい!」と考えていて、あなたのことは一切考えてくれていない人ですよね。

その時は予約が入ったとしても、後々あなたを振り回す嫌なお客さんになり得るのです。

サロンオーナーAさん
サロンオーナーAさん
それじゃあ、売上も下がっちゃいませんか 泣?

そう思う方もいるかと思います。

確かに、休みを増やしたら売上は一時的に落ちるかもしれません。

だけど、全く休みを取っていなかった人が、休みを取ることで休んだほうが効率が良くなったりもします。

ずーっと働きっぱなしでは、体も心も疲れます。

疲れている中で仕事をするよりも、休んでスッキリしている体で仕事をしたほうが、効率も成果も上がります。

いいアイディアも出てきます。

なので、ほしい売上に応じて、休みの日数を決めていただければと思います。

たくさん稼いで、ちゃんと休む。

あなたにとっても、お客様にとっても、とても大切なことです。

休みを事前に決めるだけでも、時間に余裕が出てきます。

 

2. 客単価を上げる

サロンオーナーAさん
サロンオーナーAさん
こんなに忙しいのに、なんでお金が残らないの……泣?

日々、お客様の予約に追われ、安い値段で施術をし続ける。

忙しく施術をし続けていても、手元に残るお金が増えていかない……。

サロン業界の価格競争に巻き込まれ、せっかく夢であったサロンをオープンしたのに、時間もないし、お金もない。

キャンペーンで安くして、新規客さえ集客できれば、リピートしてもらえるはず。

そう信じてやってきたのに、ただ新規のお客様を施術していくだけ。

今まで、たくさんのサロンオーナーさんと話してきましたが、このようなことで悩んでいるサロンオーナーさんがかなりいました。

じゃあ、時間も増やして、お金も増やす方法はないのでしょうか?

そんな魔法のような方法が、単価を上げることです。

例えば、色々な施策を打って、1人5,000円を、1人10,000円にしていく。

このように単価が2倍になれば、半分の時間で同じ売上を上げることができます。

じゃあ、①1人5000円の場合②1人10,000円の場合で売上50万円を上げるための施術人数を計算してみましょう。

①1人5000円の場合:

50万円(売上) ÷ 5,000円(客単価) = 100人(施術人数)

②1人10,000円の場合:

50万円(売上) ÷ 10,000円(客単価) = 50人(施術人数)

なので、①1人5000円の場合は、売上50万円をつくるには、100人の施術が必要になります。

ですが、②1人10,000円の場合は、売上50万円をつくるには、50人の施術でいいのです。

同じ売上を上げる場合、人数は半分でいいので、かける時間も半分になります。

しかも、客単価を上げると、利益が一気に増えます。

サロン経営で一番大切なのは、売上ではなく、利益。

売上から、経費を引いた、最終的な利益です。

じゃあ、客単価を上げるとなぜ利益も一気に上がるのでしょうか?

先ほどのサロンの事例をもとに考えていきましょう。

計算が苦手な方も、自分の手元に残るお金が増えてくるのをニヤニヤと想像しながら、読み進めてくださいね!

では、先ほどのサロンで、一人施術するのに3,000円の原価がかかるとしましょう。

で、①1人5000円の場合②1人10,000円の場合でまた比較していきますね。

①1人5000円の場合:

5,000円(単価)- 3,000円(原価) = 2,000円(利益)

②1人10,000円の場合:

10,000円(単価)- 3,000円(原価) = 7,000円(利益)

となり、この場合、単価が2倍になると、利益は3.5倍になるんです。

これすごくないですか?

利益が3.5倍にもなるので、手元に残るお金が増えるんですよ。

なので、施術する時間は半分になり、手元に残るお金は3.5倍になる。

ちにみに、値下げをするとこの逆になりますからね。

施術する時間は増えて、手元に残るお金は減る。

多くのサロンが、このことを知らずに、安易に値下げをしすぎなんです。

じゃあ、どうやって客単価をあげたらいいのか?

これは、また別の機会に話していきますね!

ということで、時間に余裕を持って、お金を増やすには、客単価を上げることです。

これをちゃんと覚えておいてください。

具体的な値上げの方法は、こちらをご覧ください。

客単価を上げる最大の方法は○○○!あなたの商品、サービスの値段をどのように決めていますか? 原価から? 相場から? 実は……、値段を決める際、原価、相場から...

 

3. 施術人数、時間を決める

これも結構あいまいなサロンが多い気がします。

お客様任せにしているから、お客様に振り回されてしまう。

そうならないためにも、知っておいてください。

3つ目の時間に余裕を持つ方法。

それは、施術人数、時間を決めることです。

①の休日の確保にも似ていますが、時間に余裕を持つには、事前に決めることがめちゃめちゃ大切になってきます。

じゃあ、どうやって決めていけばいいのでしょうか?

まず、あなたが欲しい月の売上を決めます。

あなたはサロンの売上で月にいくら欲しいでしょうか?

そして、そこから逆算して、毎日の施術人数を決めていきます。

例えば、あなたが売上月60万円欲しいとしましょう。

そして、客単価1万円として、20日働くとしたら、1日3人ずつ施術をしていけばいいことになります。

60万円(売上) ÷ 1万円(単価) ÷ 20日(月の稼働日) = 3人(1日に必要な施術人数)ですね!

あなたの理想に合わせて、あなたのサロンでも考えてみてくださいね。

じゃあ、1日に3人施術すれば売上月60万円いくことがわかりました。

で、あとは時間枠を決めていきます。

「1日3人だから、午前1人、午後2人にしよう!」みたいな感じです。

で、

  1. 午前9時から
  2. 午後13時から
  3. 午後16時から

の3枠にする、といった感じで決めます。

で、その枠でお客様の予約を入れていく。

それ以外は受けない。

これが大切です。

サロンオーナーAさん
サロンオーナーAさん
そんなことしていたら、お客様が入らないじゃないの……泣?

きっと、そう考える人もいるでしょう。

でも、本当にそうなのでしょうか?

いつでも予約できるお店なら、お客様は、「いつでも予約できるお店だ。」と思って、あなたの無理を承知で、予約を取る人が出てきます。

ですが逆に、施術人数、時間を決めておく。

「この日は予約がいっぱいでして、この日はいかがでしょうか?」と誘導する。

そしたら、お客様は、「このお店は人気のお店なんだ。」と認識し始めます。

そして、お客様がサロンの都合にも寄り添ってくれるようになるのです。

しかも、お客様は、自分が人気のお店に通っていることを喜びます。

あなたも、通っているお店が、人気のないお店よりも、人気のあるお店の方がいいですよね。

それで、嫌がって来なくなるお客様は、あなたの理想のお客様ではないはずです。

お客様ももちろん大切です。

ですが、お客様と同じ、それ以上に、家族の時間だったり、あなた自身のリラックスする時間だったり、一人で考える時間などあなた自身を大切にしてください。

あなた自身の時間を大切にすることで、結果、お客様のためになってきます。

いつもヘロヘロの人に施術されるより、楽しそうに元気いっぱいの人に施術された方がお客様もいいですよね。

「お客様のためだ。」と、安く自分のサービスを売る。

それは、あなたの時間を安く売っていることになるのです。

それは、あなたのためにもお客様のためにもなりません。

ということで、「施術人数、時間を決める。」を是非実行してみてください。

 

4. 緊急ではない重要な仕事を増やす

これは、めちゃめちゃ大切な考え方です。

これをマスターすれば、時間マスターになれます。

むしろ、忙しくで時間がない人にとっては、ドラマや漫画でよくある、「時間をコントロールできる超能力を手に入れた!」という錯覚さえ覚える程です 笑

では、その大切な考え方とは何なのでしょうか?

それは、緊急ではない重要な仕事を増やすことです。

どういうことなのでしょうか?

詳しく伝えていきますね。

僕らがやっている仕事には大きく分けて4つあります。

それらは、

  1. 重要で緊急でない仕事
  2. 重要で緊急な仕事
  3. 重要ではない緊急な仕事
  4. 重要でも緊急でもない仕事

と行った具合に分けられます。

それでは、ひとつひとつ説明していきますね。

 

①重要で緊急でない仕事

重要だけど、今すぐやる必要がない仕事。

ブログを書いたり、お礼状など、あとは経営計画を立てたり。

ここの仕事を増やしていくと、後々サロン経営でお金や時間に余裕が出て来ます。

 

②重要で緊急な仕事

ここの仕事は、重要だし緊急。

毎日の施術だったり、予約の電話だったりがこの②に当たります。

 

③重要ではない緊急な仕事

ここは、重要ではなく、ただ単に緊急な仕事。

予約の電話だと思ったら、営業の電話で対応したり、無駄なミーティングが③の仕事です。

 

④緊急でも重要でもない仕事

緊急でもないし、重要でもない仕事。

噂話などの暇つぶしや、無意味な長電話など、単なる時間の無駄遣いの仕事。

これらが4つの仕事です。

ここで、ちょっと考えて欲しいのですが、あなたはどの仕事が、どれくらいの割合であるでしょうか?

まずは、今の現状を知りましょう!

この時点では、良い悪いの判断をせず、素直に今の現状を把握します。

いかがでしょうか?

今の現状は把握できましたか?

この4つの仕事と今の現状を知って、改めて伝えたいことがあります。

サロン業界の目の前の人を施術するという特性上、サロンオーナーは目の前の仕事ばかりに目がいきがちです。

目の前の施術をこなすことだけに注力して、長期的な目線で考えられないサロンオーナーが多いです。

ただ、目の前のことだけこなしても、ラットレース状態から抜け出せなくなります。

まさに、車輪の中で回り続けているネズミのような状態になります。

ずーーーっと走っても走っても、一向に状況が変わらない。

もちろん目の前のことも大切なのですが、出来るだけ①の仕事を増やしていってください。

そして、③や④の仕事が多い人は、なるべく減らしていきましょう!

仕事の重要度でいけば、① → ② → ③ → ④ですね。

①と②の仕事を増やせば増やすほど売上も上がって、時間にも余裕がでてきます。

ここで、大事になってくるのが仕組みです。

いかに仕組みをつくるのか?

いかに目の前の仕事から抜けるのか?

自動化はできないか?

といった視点で仕事をしていきましょう。

③と④の仕事ばかりやっていたら、お金も時間もない状態が続きます。

③と④がなくなったら、次はどう②の仕事すらも減らしていくのか?

もちろん売上は増やしながら。

値上げをしたり、ネットから予約できるシステムを入れたり、人を育てたり。

ぜひ考えて、実行してみてくださいね!

 

5. 「1対多」のビジネスを展開していく

これをやることで、一気に売上も上がって、時間に余裕も生まれます。

では、「1対多」のビジネスとは一体どういうことなのでしょうか?

サロンのビジネスモデルは基本的に、「1対1」のビジネスモデルです。

1人のお客様を施術して、お金をもらうというモデル。

ですが、これだと1人の単価が決まっているため、売上に限界がきます。

例えば、1人10,000円だとして、1日に3人施術をします。

そうなると、20日働いたとして、売上は60万円(1人 10,000円 × 1日 3人 × 20日)が限界となります。

なので、「1対1」のビジネスモデルから、「1対多」のビジネスモデルに変えていくのです。

1対多なら、同じ1時間に1人10,000円だとして、3人で30,000円を売り上げることができます。

これを5人、10人と増やしていけば、その分売上も増えていく、という仕組みです。

そうはいっても、サロンでの施術は1対1が限界……。

じゃあ、どうすれうばいいのでしょうか?

サロンで、「1対多」のビジネスモデルを展開することは可能です。

スクールとコンサルティングです。

今まで、あなたが培ってきた技術やお店が繁盛している経験などをスクールやコンサルティングで伝えていくのです。

「1対多」の形式を採用することで、一気に時間単価が上がります。

また、スクールなら、スタッフさんを雇ってお金(給料)を渡しながらスタッフを育成していくのではなく、スクールとして、お金をもらいながら、人を育てることができます。

そして、スクールの場合、数ヶ月教えていれば、その人の性格などが分かります。

もしスタッフさんを雇いたいと考えていた場合は、一石五鳥くらいの価値はあります。

なぜなら、スクールをしながら、この子はうちのお店に向いている、この子はうちのお店に向いていない、などを見ることができるからです。

スクールの生徒さんの中から、あなたが好きな子をスタッフさんとして雇えばいいのです。

1人で利益を最大化できて、時間も増えていくのに、スクールにお金を払って通ってもらいながら、スタッフさんとして雇うかどうかを吟味できる。

こんなに素晴らしいことが一気にできてしまうのです。

また、スクール以外にも、僕のようにコンサルティングというビジネスを展開していくことも可能です。

あなたのお店がうまくいっている経験を生かして他のお店に集客だったり経営を伝えていくのです。

「そんなの無理〜!」と思う人もいるかもしれません。

ですが、僕のクライアントであるネイルサロンが、「集客セミナーやります!」と告知したところ、1人1万円で、50人集まりました。

それだけで、50万円の売上です。

そのあとに、サロン集客の塾やコンサル契約をするので、売上は数百万円にもなります。

また、スクールを始めて月300万円の売上を作ったサロンもあります。

ちなみに、これらはすべて個人で経営しているサロンです。

これを聞いてどう思うでしょうか?

サロン業界では、ある程度うまくいって、

「売上をもっと上げたい!」

となった時、スタッフを増やして、多店舗展開する、というのが常識になってますよね。

でも、それって、人件費と家賃が増えて、利益はそこまで残らないんですよね。

スタッフを増やして、多店舗展開をしていくのが夢で、その現状を知っているのなら、話は別ですが。

ただ単に、売上を増やす = スタッフを増やして、多店舗展開すればいい、という考えは結構危険です。

僕からしたら、「1人でできることもっとあるでしょ。」と思ってしまいます。

1人で利益を増やすビジネスにしていったほうが、より強固になっていくし、自由に進めることができます。

ということで、時間を豊かにするには、「1対多」のビジネスを展開していくことを考えてみてくださいね。

ちなみに、サロンスクールについてはこちらの記事もご覧ください。

売上月320万円達成!?サロンスクール集客の3つのステップと5つの具体的集客方法売上月320万円達成!?サロンスクール集客の3つのステップと5つの具体的集客方法を紹介しています。...
ABOUT ME
齋藤 英起
齋藤 英起
これまで150以上のお店をサポートして、売上アップを導いてきました。エステサロンが売上月10万円から月190万円に飛躍。わずか3ヶ月で施術人数約4倍・売上約5倍に。ネットからの売上0のサロンから、アメブロで月に10人の新規客獲得。と、短期間での売上アップに貢献している。
無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

 

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

今すぐ登録する!

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

  1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
  2. 会員限定記事
  3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  4. 会員限定のウェブセミナー
  5. メール会員だけが見られる限定メルマガ

 

マイメディア通信

第1回:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回:どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回:大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回:サロン業界の○○を疑え!
第5回:サロンは情報発信で稼ごう!
第6回:幸せなサロンオーナー7つの考え方
 ・
 ・
 ・

幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ登録をクリック!

今すぐ登録する!