サロン経営

サロン経営にてコロナ対策で出来る7つのこと

齋藤です。

コロナの影響で、緊急事態宣言がついには全国に拡がりました。

  • キャンセルが相次いで、売上が下がっている……
  • コロナ感染を防ぐために、休業をせざるをえない……
  • この状態がいつまで続くか不安……

といったサロンが増えてきています。

このような状態の中、サロンオーナーはどうしたらいいのでしょうか?

ということで、今回のブログでは、サロン経営にてコロナ対策で出来る7つのことをお伝えしていきます。

 

サロン経営にてコロナ対策で出来る7つのこと

サロンでのキャンセルが相次いだり、休業をせざるをえない状況になっている中、サロンオーナーはどうしていったらいいのでしょうか?

サロン経営でコロナ対策で出来ることを7つお伝えしていきます。

 

1. まず落ち着く

コロナウィルスは目に見えないもので、キャンセルが相次いだり、休業せざるをえない状態になって、とても不安になるのは分かります。

ですが、まずは冷静になりましょう!

不安のままいては、客観的に物事を判断できなくなります。

また、メディアに翻弄されてはいけません。

メディアの目的は、視聴率を上げることです。

視聴率を上げるために、私たちの不安を煽って、テレビに釘付けにするようにしてきます。

全ての情報を鵜呑みにせず、「どこの情報か?」をしっかり確認し、自分で判断して行動することが大切です。

 

2. 消毒の徹底と告知

お店を営業している場合、消毒の徹底と告知をしていきましょう。

具体的には、

  • 来店するお客様に消毒を促す
  • 手洗い、うがいの徹底
  • 空気の入れ替えをこまめに行う
  • マスクの着用
  • タオルをこまめに変える

といった対策をして、これらの対策をしていることをホームページやブログ、LINE@で伝えていくことが大切です。

消毒の徹底と告知をすることで、お客様の安心につながります。

 

3. サロンの現状を確認する

サロンの現状をしっかりと確認していきましょう。

具体的には、

  • 確定している売上
  • 固定費(家賃や人件費など)
  • 変動費(材料費など)
  • すぐに使える資金
  • キャンセルのリスク

などを確認していきましょう。

これらのことを確認することで、今のサロンの健康状態を知ることができます。

もし、売上が下がってしまった場合、休業せざるをえない状況になった場合などにどれくらい大丈夫なのか?を具体的に把握することができます。

また、サロンを継続させるためには、なるべく固定費を抑えることが大切です。

なので、これをいい機会に無駄な固定費はないか検討して、無駄な固定費はどんどん排除していきましょう。

 

4. 目の前の資金を用意する

  • 「キャンセルが相次いで、売上がどんどん減っている……。」
  • 「資金がショートしそう……。」

といった方は、目の前の資金を用意する必要があります。

目の前の資金を用意するためには、5つの方法があります。

  1. 持続化給付金を申請する
  2. 日本政策金融公庫で借り入れをする
  3. アルバイト、副業を始める
  4. 不要品を売る
  5. 固定費を下げる

といった方法です。

一つ一つ説明していきます。

 

①持続化給付金を申請する

条件が合うのなら、まずは持続化給付金の申請をすることをオススメします。

持続化給付金とはコロナの影響で売上が前年同月比で半分以上減っている会社や個人がもらえるお金です。

法人は最大200万円で、個人は最大100万円です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

②日本政策金融公庫で借り入れをする

資金がショートしそうな場合、借り入れをするのも一つの方法です。

ただ、「借金ってなんかやばくない……?」と感じるかとも多いこかと思います。

ですが、万が一のために借りておいて、使わない場合は、借りたお金から毎月返していくといった感じです。

ただ、お金をたくさん借りたからといって、増えたわけではありません。

なので、気を大きくして、お金を使いすぎるのは違うので、注意は必要です。

で、借り入れをする場合は、日本政策金融公庫がオススメです。

日本金融政策公庫なら、かなり少ない金利で借り入れができます。

お近くの日本政策金融公庫に電話して、確認をしてみてください。

 

③アルバイトや副業を始める

アルバイトや副業を始めるのもお金をつくる一つの方法です。

空いている時間を使って、できそうな仕事を見つけて、お金を作っていきましょう。

 

④不用品を売る

不用品を売るのも、すぐにできるお金の作り方の一つです。

家やサロンを片付けるとともに、売れそうな不用品がないか確認してみてください。

本や家電、服など、意外と多くの不用品が見つかるかと思います。

これらをメルカリなどで売ってみてください。

 

⑤固定費を下げる

お金を作る方法ではないのですが、固定費を下げることも重要です。

固定費を下げることで、毎月の出ていくお金が減っていきます。

無駄な固定費はどんどん下げていきましょう!

 

5. 休業するかどうかを決める

サロンを休業するか、しないかで迷っている方も多いかと思います。

僕も休業するか、しないかの相談をよく受けます。

これは、あなたが「何を優先するのか?」によって決めて頂ければと個人的には考えています。

どういうことか?

自分自身やご家族、お客様がコロナに感染するリスクを抑えたいのなら、なるべく早く休業するべきです。

そして、空いている時間で、サロンの仕組みづくり(ブログなど)を徹底していく。

ただ、生活もありますよね。

生活をするためのお金を優先したいということでしたら、リスクを承知した上で、消毒などを徹底して、営業をしていくことが大切かと思います。

休業するから正しい、休業しないから正しくない、といった話ではありません。

あなたの状況によってどうするのか?を決断するべきかと思います。

 

6. 既存客の徹底フォローをする

今は、キャンセルがあったり、休業をしているサロンなどが増えてきていて、時間がある方も多いことかと思います。

今まで予約があって、忙しくてできなかったことも今ならできるのです。

そして、時間のある今だからこそ、既存客のフォローをしていくことをオススメします。

ちょっと考えてみて欲しいのですが、コロナ騒動の中、不安なのはお客様も一緒です。

なので、コロナの今だからこそお客様に出来ることを徹底していきましょう。

じゃあ、既存客のフォローを何を具体的にできるのか?について3つお伝えしていきます。

 

①消毒の仕方を伝えていく

エステやネイル、美容室のオーナーさんはいろんな薬品を使っているので、消毒の仕方も熟知している方が多いです。

なので、お客様にLINE@やニュースレターを使って、消毒の仕方を教えてあげるのです。

コロナ感染を防ぐために、お客様に安心してもらって、とてもいい情報となります。

 

②物販に力を入れる

お客様の中には、「コロナが怖いので、しばらくはサロンに通うのは休みます。」という方もいるかと思います。

そのような方は、染めていた髪の毛が伸びてきたり、ジェルネイルがそのままだったり、施術を受けられないでストレスが溜まったりしていきます。

なので、

  • ジェルオフキットを作って、郵送する
  • 毛染めセットの販売をする
  • 癒されるアロマオイルセットをプレゼント

と言ったように、お店によって違いはあるにせよ、既存客のフォローができます。

 

③家で出来るオススメを伝える

緊急事態宣言が全国に出されて、自宅で過ごしている方が増えています。

そこで、家で出来るオススメを伝えていくのです。

例えば、

  • 漫画
  • アニメ
  • 映画
  • 料理
  • ヨガ

といったことをブログやSNSを通じて伝えていくのです。

 

7. コロナ終息後に向けて、今できることを徹底する

コロナが終わったから、お客様が戻ってくるという保証はどこにもありません。

なので、資金調達などの目の前のことが大丈夫なサロンオーナーは、コロナ終息後に向けて、今できることを徹底していくことです。

では、あなたがコロナ終息後に向けてできることを5つお伝えしていきます。

 

①リピート率を最大化させる

リピート率が最大化するように、リピートしてもらう仕組みを構築していきましょう。

具体的には、お礼状を徹底したり、リピートしてもらうカウンセリングを考えたりしていきます。

リピート率アップの具体的な施策に関しては、こちらをご覧ください。

【最初のステップ】サロン集客でリピート率を8割以上にするには○○を徹底しよう!最初のステップとして、サロン集客でリピート率を8割以上にするには○○を徹底しよう!をお伝えしています。...
サロン集客に役立つ!歯医者から学ぶリピート3つの極意サロン集客に役立つ!歯医者から学ぶリピート3つの極意を紹介しています。...
サロン集客でリピート率を8割以上にする3つの方法齋藤です。 新規客が来ても、1回きりでリピートに繋がらない……。 値引きのクーポンだけ使われて、忙しいのに売上が伸び...

また、有料でも良いから体系的にリピート率アップを詳しく学びたい方は、こちらの動画セミナーがオススメです。

リピート率80%!?予約1ヶ月待ちのサロンのひみつ「え......?なんで......?」 あんなに頑張って施術したのに、リピートされない......。 「接客が悪かった...

 

②客単価を最大化させる

リピート率と一緒に、客単価も最大化していきましょう。

客単価を上げるために、メニューを見直してみたり、値上げできないか?などを検討してみてください。

客単価アップの具体的な施策に関しては、こちらをご覧ください。

客単価を上げる最大の方法は○○○!あなたの商品、サービスの値段をどのように決めていますか? 原価から? 相場から? 実は……、値段を決める際、原価、相場から...

また、こちらの動画もオススメです。

もっと詳しく学んで、客単価アップを実践していきたい方は、「客単価5,000円アップを実現する7つの方法」という動画セミナーがオススメです。

客単価5,000円アップを実現する7つの方法動画セミナー齋藤です。 技術力がないから、安い値段で施術し続けている......。 客単価が低いから、いくら施術をしても、忙しい...

この方法で、僕のほぼ全てのクライアントが客単価アップを成功しています。

そして、静岡県磐田市にあるエステサロンアイディールの菅原さんは、客単価9,000円から客単価16,000円を実現しています。

また、値上げをしているのにも関わらず、新規客数は2倍、リピート率は2.8倍になりました。

また、実際に菅原さんにインタビューをしている動画があります。こちらもよかったらご覧ください。

 

③新規客アップの準備をする

コロナ終息後にちゃんと新規客が来店するように、今のうちに準備をしていきましょう。

具体的には、チラシを作ったり、フリーペーパーの検討したりします。

チラシは、しっかりとした内容と配り方を工夫すれば、サロン集客でとても役に立ちます。

実際に、チラシを作りこんで、新規客を50名集客したサロンもあります。

じゃあ、どういった内容で、どんな配り方をすればいいのでしょうか?

その方法や考え方については、こちらの記事をご覧ください。

反応率の高いサロンチラシの内容9つの共通点とサロンのチラシ3つのポイント反応率の高いサロンチラシの内容9つの共通点とサロンのチラシ3つのポイントを紹介しています。...
新規客50人!?美容室のチラシで反応の高い内容7つの共通点と配り方5つのポイント新規客50人!?美容室のチラシで反応の高い内容7つの共通点と配り方5つのポイントを紹介しています。...

また、長期的な集客を考えて、時間のある今にブログを書き続けたり、ホームページの改善をしていったりしましょう。

新規客アップの具体的な施策に関しては、こちらをご覧ください。

【完全保存版】サロン集客で毎月10件以上新規集客をする具体的な9つの方法サロン集客で毎月10件以上新規集客をする具体的な9つの方法をお伝えしています。...

もっと詳しく学んで、新規客アップを実践していきたい方は、「サロン集客で毎月10件以上の新規客が集まる7つの方法動画セミナー」という動画セミナーがオススメです。

サロン集客で毎月10件以上の新規客が集まる7つの方法動画セミナー 新規客が全く来ない......。 売上が増えない......。 毎月赤字状態が続いている......。 ...

 

④スタッフ育成

今のうちにスタッフの育成もしていきましょう。

スタッフとミーティングをしたり、マニュアルを作っていったり、カウンセリング力を上がるためにシミュレーションを重ねていったり。

スタッフ育成に関しては、こちらもご覧ください。

サロンスタッフ育成でよくある2つの勘違いとサロンスタッフ育成7つのポイントサロンスタッフ育成でよくある2つの勘違いとサロンスタッフ育成7つのポイントを紹介しています。...

 

⑤学び続ける

また、学び続けることも大切です。

本を読んだり、こういったブログやYouTubeで学べ続けていきましょう。

ちなみに、サロン経営でオススメの本はこちらをご覧ください。

サロン経営の必読本12冊サロン経営でおすすめの必読本12冊を紹介しています。...
サロン経営者なら本を読んでて当たり前!?本を読むべき3つの理由とオススメ本5選サロン経営者なら本を読んでて当たり前!?本を読むべき3つの理由とオススメ本5選を紹介しています。...

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

コロナ騒動の中、不安になることはわかるのですが、不安のままでは何も現状は変わっていきません。

あなたが今やるべきことは沢山あります。

サロン経営にてコロナ対策で出来る7つのこと
  1. まず落ち着く
  2. 消毒の徹底と告知
  3. サロンの現状を確認する
  4. 目の前の資金を用意する
  5. 休業するかどうかを決める
  6. 既存客の徹底フォローをする
  7. コロナ終息後に向けて、今できることを徹底する

を行ってみてください。

ABOUT ME
齋藤 英起
齋藤 英起
これまで150以上のお店をサポートして、売上アップを導いてきました。エステサロンが売上月10万円から月190万円に飛躍。わずか3ヶ月で施術人数約4倍・売上約5倍に。ネットからの売上0のサロンから、アメブロで月に10人の新規客獲得。と、短期間での売上アップに貢献している。
無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

 

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

今すぐ登録する!

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

  1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
  2. 会員限定記事
  3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  4. 会員限定のウェブセミナー
  5. メール会員だけが見られる限定メルマガ

 

マイメディア通信

第1回:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回:どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回:大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回:サロン業界の○○を疑え!
第5回:サロンは情報発信で稼ごう!
第6回:幸せなサロンオーナー7つの考え方
 ・
 ・
 ・

幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ登録をクリック!

今すぐ登録する!