サロンブログでありがちな3つのNG集と”見たい”と思うサロンブログの内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

齋藤です。

サロンのブログの記事、『何を書いたらいいのか分からない!』そんなお声をよく聞きます。

もちろん、書かないよりは書いた方がいいですし、毎日更新されている熱心なサロンオーナーさんは素晴らしいと感じます。

では、ブログとは何のために書いているのでしょうか?

サロンのブログの目的は、

  • お客さんにきてもらうため
  • お客さんに知ってもらうため
  • お客さんにファンになってもらうため

ということは、サロンブログは『お客さんの立場にたって』書く必要があります。

あなたのブログ記事は、お客さんの立場から見てどんな風に見えているか、考えたことはありますか?ひょっとして、何でも書けばいい、なんて思ってませんか?

そこで、今回はサロンブログでありがちな3つのNG集をまとめてみました。

サロンブログでありがちな3つのNG集

サロンブログNGその1:ランチ行ってきました

昨日○○にランチに行ってきました~♪

すごく美味しかったです。

また行きたいな!

6c0c1919268119274c5c8615c0aa4602_m

 

という、ただの日記。

ランチに行って、素晴らしいお料理を食べて…それ自体は問題ありません。素敵な時間を過ごされたのでしょう。しかし、ブログを見ているお客さんからしたら

『……で??』

『それがどうしたの?』

という感じです。

もちろん、心優しいあなたの身近なお客さんは『美味しそうだね~』、『羨ましいわ~』と言ってくれます。

しかし、あなたのことをまだ知らない方や、予約を検討している段階の新規のお客さんからして見れば、知らんこっちゃない、という感じです。

ここで重要なのは日記で終わらないことです。

あなたならではの価値観・視点・学びや気づきを踏まえて書けば、あなたの魅力となります。

例えば、料理から感じる職人魂や、料理の味を変えるほどのホスピタリティあふれる接客などから自分自身の仕事に対する在り方を書くなど、あなた自身が感じた想いや価値観を発信することが大切です。

 

サロンブログNGその2:サロンのスケジュール

10月のご予約状況

1日 午前○午後○
2日 午前○午後×
3日 午前○午後○
4日 午前×午後○


比較的3日が空いております。

早めのご予約をオススメします。

 

といったサロンのスケジュール大公開のブログ。

これは一見とても親切に見えますが…お客さんからの見え方はいかがでしょうか?

例えば、あなたが街中で食事をするために、『どこかいいお店はないかな?』と探しています。

その時に、誰もいない空いているお店と、人がたくさん賑わっているお店、あなたはどちらにそそられますか?

行列ができて、何分待ちかも分からないのにわざわざ並んで食べたくなったりしますよね?

これが消費者心理です。

日本人は、特に、人気があるお店が好きです。人気のあるお店に行きたいのです。

その観点から見ると、サロンのスケジュール大公開は、『あれ?このお店人気無いのかしら?』という気持ちになっていまうので、あまりお勧めしません。

スケジュール公開は店休日くらいにしておきましょう。

 

サロンブログNGその3:お土産いただきました

お客様のA様からお土産いただいちゃいました!

とっても美味しかったです。

A様、いつもありがとうございます!

8a68577d5dcc4f9977d28087d0f09edd_s

という、お客さんからのお土産公開ブログ。

これは、お土産をいただいてしまうような人気サロン!という見方もできます。

ですが、通いたいと思っているお客さんから見てみたら、どう感じるでしょうか?

『あれ、私は持ってかなかった』

『何か私も持っていかなきゃいけないのかな?』

そんなプレッシャーを感じている方もいる、というのは事実です。

あなたは良かれと思い、お土産をいただいたお客さんに感謝を伝えるために書いた記事かもしれませんが、他のお客さんの心理も考えてみましょう。

そして、本当の感謝を伝えたいのであれば、ブログで公に公表するのではなく、個別にお手紙などを書いた方がよっぽど心が伝わると思いませんか?

以上、サロンブログでありがちな3つのNG集でした。

この3つは個人の趣味のブログであれば何の問題もありません。しかし、お客さんに知ってもらいたい!ファンになってもらいたい!という想いでブログを書かれているのであれば、『お客さん目線』をしっかりと頭に入れて記事を書いていきましょう。

じゃあ一体、何を書けばいいの?

全然書くことが思い浮かばない!

という方のためにサロンブログの”見たい!”と思われる記事ネタの探し方についてお伝えしていきます。

 

人が”見たい”と思うサロンブログの内容とは?

まず、あなたが他の人のブログを読んでいて『いいな』と思う記事はどんな内容のものでしょうか?

  • 役に立つ情報
  • 私と価値観が合うな、と思う内容
  • 私もこうなりたい!と憧れる内容

こんな感じではないでしょうか?

人は役に立ち、自分自身と価値観が合い、生活に取り入れてみたい、と思える情報を探しています。

 

あなたのサロンのお客さんが欲しい情報とは?

それでは、【お役立ち情報】だったら何でもいいのか?というと、何でも良くはありません。

あなたのサロンのお客さんが欲しがっている情報を書いていきます。

お客さんが欲しい情報とは一体どんな内容でしょうか?

ここで、あなたがネットで何かを検索する時を思い浮かべてみてください。人がモノを買ったり、情報を得ようとする時の状態は2種類に別れます。

それは、

1つ目が『快楽』を得るため。

2つ目が『不快』を避けるため。

快楽を得る、とは

  • 週末どこに行こう~?
  • 今度洋服なに買おう~?
  • 美味しいお店どこにあるんだろう~?

というポジティブで楽しい買い物や情報探しです。

不快を避ける、とは

  • 地震対策のために買うものって何かな?
  • 結婚式で恥をかかないためのお作法って何かな?
  • シワを作らないためにいい美容液ないかな?

というネガティブを避けるための買い物や情報探しです。

この2つの情報は、どちらの方が強く求められていると思いますか?

一見、ポジティブな情報の方が見られやすい気もしますが、実は人は、『不快を避けたい』という欲求の方が強いのです。これは動物的本能といえますが、危険を回避したいという気持ちの表れです。

このように、人は『不快を避ける』ための情報を熱心に取り入れようとします。

なので、

あなたのサロンのお客さんの

  • 『不快』とは何なのか?
  • 『問題』とは何なのか?
  • 『悩み』とは何なのか?

これを考える必要があります。

 

お客さんの悩みや問題を調べる

では、一体あなたのサロンのお客さんはどんなお悩みを持っていらっしゃるのでしょうか?

例えばエステサロンだったら『痩せたい!』というお悩みを抱えているお客さんがいますよね。では痩せたいという悩みに対してどんなことを『知りたい!』と思っているのでしょうか?

 

1. ネットや雑誌で調べる

例えば、「痩せない 原因」で調べてみます。

検索して上位にでてきた記事は、かなり参考になります。タイトルや文章の書き方など、意識して見るようにしてみましょう。

さらにここに出てくる『他のキーワード』という部分も参考になります。栄養不足、病気など『痩せない』という悩みにも種類があります。

今は、教えてgooヤフー知恵袋など、みんなが問題解決のために使うサイトがあります。そこでも、「痩せない 原因」で調べてみます。

このようなサイトの場合、質問に対する回答を参考にする、というよりも質問内容そのものを参考にします。回答は、しっかりと自分で調べましょう。

 

2. お客さんにインタビューする

直接、お客さんに聞いてみる。

これが1番手っ取り早く、そして信憑性のある内容となります。

そして、お客さんとの会話はネタの宝庫。

あなたがサロンで施術中、話していることや、ふと聞かれた質問など、色んな所にヒントが転がっているはずです。

 

いかがでしょうか?

ブログを書く意欲は増してきましたか?

ブログはコツコツと継続することでネタの探し方も上手になり、スラスラと文章が書けるようになります。諦めずに、コツコツやっていきましょう!

無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」

・売上月100万円以上
・フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
・リピーター様が8割以上
・ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
・嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
・月8日~10日の休み


上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

 

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
2. 会員限定記事
3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
4. 会員限定のウェブセミナー
5. メール会員だけが見られる限定メルマガ


 

マイメディア通信
第1回 幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回 どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回 大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回 サロン業界の○○を疑え!
第5回 サロンは情報発信で稼ごう!
第6回 幸せなサロンオーナー7つの考え方


幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ詳細をチェック!

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください