サロンは安易に”値下げ”ではなく、どう”値上げ”するか?を必死に考えよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 値下げすれば、お客様がたくさん増える!
  • お客様は、安ければそれでいい!
  • 安い方がいいに決まっている!

というのは、本当にそうなのでしょうか?

値下げすれば、”安さ”を求めてお客様は来るかもしれません。

ですが、それ以上に安い商品やサービスを見つけた途端、そのお客様はより安い方に行ってしまいます。

また、値下げしている分、利益は減ってしまうので、その分たくさんのお客様に商品やサービスを売らないとやってはいけません。

じゃあ、どうすればいいのか?

みんなが値下げをするのなら、値上げをしていくのです!

なので、サロンは安易に”値下げ”ではなく、どう”値上げ”出来るか?を必死に考えることが大切なのです!

安易に”値下げ”ではなく、どう”値上げ”するか?を必死に考える!

「お客様がいないからどうしよう……。」といた不安の時に、安易に思いつくのは”値下げ”です。

ただ、値下げはあなた自身を苦しめるどころか、お客様にとってもよくない。

なぜか?

利益が減った分、やる気も落ちるし、お客様にかけられる時間も減ってしまう。

値下げをした分、商品やサービスの質は当然下がってしまいます。

それって、本当にお客様の為なのでしょうか?

安さだけを求めているお客様にとったらいいかもしれません!

けど、「高くてもいいから、いい商品、いいサービスを受けたい!」っていう人は沢山いるのです!

商品やサービスが高くできれば、その分、商品やサービスの質は上がります。

それでも、あなたは値下げをし続けますか?

 

目の前に1万円と5千円の占い師がいたら、どっちに行きますか?

目の前に1万円と5千円の占い師がいます。

あなたならどちらを選ぶでしょうか?

実際に、100人の人に選んでもらった実験がありました。

実は、占い師の腕はほぼ変わりません。でも、このことはお客様には内緒。

結果、どうなったと思いますか?

なんと!

50人が1万円の占い師を選んで、残りの50人が5千円の占い師を選んだのです!

そして、それぞれのお客様に「何でその値段の占い師を選んだのか?」と聞きました。

1万円の占い師を選んだお客様は、「信頼できるから。」、「占いが、当たりそうな気がしたから。」と言う理由。

逆に、5千円の占い師を選んだお客様は、「安いから。」という理由の人が多かったようです。

1万円も5千円の占い師は、腕はさほど変わらないのに、半々のお客様が来た。

ということは、”お客様はお金で信頼を買っている”ことが分かりますよね!

これ、面白くないですか?

 

今の値段を3倍にするとしたら、どんな価値を伝えますか?

もしも、あなたの商品やサービスを今の3倍にするとしたら、どんな価値を伝えていきますか?

どうすれば、今での3倍の値段で買ってもらえますか?

そのことを必死に考えて、値上げをしていった方が商売はうまくいきます。

だって、値段が高い分、いいお客様は増えるし、利益も増えます。しかも、値段を高くした方がクレームって減るんです。

じゃあ、どうすれば値上げをできるのか?

ぜひ考え抜いて、値上げをしていってください!

無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」

・売上月100万円以上
・フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
・リピーター様が8割以上
・ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
・嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
・月8日~10日の休み


上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

 

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
2. 会員限定記事
3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
4. 会員限定のウェブセミナー
5. メール会員だけが見られる限定メルマガ


 

マイメディア通信
第1回 幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回 どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回 大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回 サロン業界の○○を疑え!
第5回 サロンは情報発信で稼ごう!
第6回 幸せなサロンオーナー7つの考え方


幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ詳細をチェック!

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください