美容室ホームページが問い合わせに繋がる9つの共通点と多くの人に見てもらう3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

齋藤です。

  • 新規集客が全くできていない……。
  • 美容室のホームページって何を載せればいいのか分からない……。
  • 美容室のホームページをもっているものの、問い合わせが全くない……。

このように悩んでいる美容室のオーナーは沢山います。

ですが、ホームページをしっかりと作り込めば、新規客10件以上を安定して集客してくれます。

ホームページはあなたに変わって、24時間お店の魅力を発信続ける優秀な営業マンです。

そこで、今回は美容室ホームページが問い合わせに繋がる9つの共通点と多くの人に見てもらう3つのポイントをお伝えします。

美容室ホームページで大切な2つのこと

まず、美容室のホームページで大切なことが2つあります。

それは、

  1. ホームページを見つけてもらう
  2. ホームページを見て行きたいと思う内容

です。このどちらが欠けても、来店には繋がりません。両方がうまく機能して、やっと問い合わせに繋がります。

では、どのようにしてこの2つの質を高めていけばいいのでしょうか?

 

美容室ホームページ作成においてよくある勘違い

本題に入る前に、美容室ホームページ作成においてよくある勘違いをお伝えします。

よくある勘違い、それは、

美容室のホームページを自分で作る、または友人に安く作ってもらうことです。

なぜ、これがダメなのか?

それは、これでは集客ができないからです。

ホームページを作る目的はなんでしょうか?

集客をすることのはずです。

髪の毛のことは、美容師に任せるのがいいように、ホームページのことはホームページのプロに作ってもらうことが一番です。

集客におけるホームページの重要性をぜひ理解してください。

また、ホームページを作るときにデザイン性にこだわりすぎる方がいます。

何度も言うように、ホームページの目的は集客をすることです。

よく、デザイン性にこだわりすぎで、カッコよく英語だけの表記を見たりします。外人向けの美容室ならいいのですが、見るのは日本人だったら、どうでしょうか?

デザインがいいに越したことはありませんが、集客できなければ本末転倒です。

しっかりと、ホームページの重要度を理解して、お金を投資してください。投資した分、後でしっかりと稼げばいいのです!

 

1. 美容室のホームページを見つけてもらう3つのポイント

あなたの美容室のホームページを見つけてもらうには3つのポイントがあります。

 

①SEO対策

SEO対策とは、特定のキーワードで上位表示されるようにすることです。

美容室の場合は、「地域」+「美容室」が対策すべきキーワードになってきます。

そして、SEO対策で最も重要なのが、ホームページのタイトルです。

SEOを意識したタイトルを付ける場合は、ホームページのタイトルを地域の美容室なら店名(英語表記の場合はカタカナ)をオススメします。

キーワードは少ない方が、検索したときに上位表示されやすい特徴を持っています。

いろんなキーワードで、上位表示を狙いたい!と欲張ってはいけません!

一つのホームページにおいて1つのキーワード(地域+美容室)が鉄則です。

 

②ブログやフェースブックを活用する

ホームページを作っただけでは、もちろんのことながら問い合わせには繋がりません。

そんな時、ブログやフェースブックを入り口としてホームページに訪問してもらうことを考えましょう。

 

③ポータルサイトを活用する

ポータルサイトとは、美容室の集合サイトのことを意味します。

例えば、ホットペッパービューティーだったり、エキテンなどがポータルサイトです。

ホットペッパービューティーやエキテン、地域に根付いたポータルサイトをうまく活用して、ホームページに誘導することもできます。

 

2. 美容室ホームページ問い合わせに繋がる9つの共通点

①ホームページは顔が命

ホームページに訪れて、このホームページをしっかり見るか?見ないか?という判断は2秒で行われています。

そのため、ホームページのファーストビュー(訪れて見える部分)がとても大切になってきます。

  • 美容室なのかがしっかり見える
  • 綺麗に切ってくれそう
  • 安心感がある

などの要素があるのか?確認してみてください。

 

②スマホ対応

近年、スマホでホームページを見て予約する、といった行動が当たり前になってきています。

スマホでホームページに訪れて、見にくいと、そのホームページを見たいとは思いません。

また、スマホに対応していないホームページはどんどんSEOが下がっています。

ぜひ、スマホ対応のホームページを作ってください。

 

③コンセプト

何で美容室を営んでいるのか?なぜ美容師になったのか?美容師として何をお客さんに提供したいのか?をしっかりと伝える必要があります。

 

④想い、こだわり

なぜ沢山ある美容室の中からあなたの美容室を選ぶのか?といった理由を言語化するひつようがあります。

非効率なのにわざわざやっていることなど、想いやこだわりをしっかりとホームページに掲載しましょう。

 

⑤メニュー・料金

メニュー・料金はシンプルで分かりやすくがポイントです!

専門用語はなるべく使わず、小学生でも理解できる書き方を心がけましょう。

 

⑥スタッフ紹介

お客さんがとても気になる部分は誰が自分の髪を切ってくれるのか?ということです。

スタッフの写真とともに、自己紹介をしっかり載せましょう。

 

⑦お客様の声

お客様の声は直筆で、なるべく多く載せましょう。

 

⑧カタログ写真

どんな髪型を提供できるのか?

しっかりとカタログ写真も載せてください。ここで大切なことは写真の質です。ぜひこだわってください。

 

⑨新規客クーポン

新規客に来てもらうための工夫をこらします。割引しすぎず、新しく来る人にとって嬉しいクーポンを掲載しましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

問い合わせに繋がる美容室のホームページは、

  1. ホームページを見つけてもらう
  2. ホームページを見て行きたいと思う内容

が大切だということをお伝えしました。

そして、美容室のホームページを見つけてもらう3つのポイントとしてい

  1. SEO対策
  2. ブログやフェースブックを活用する
  3. ポータルサイトを活用する

ことを紹介しました。

最後に、美容室ホームページ問い合わせに繋がる9つの共通点

  1. ホームページは顔が命
  2. スマホ対応させよう!
  3. コンセプト
  4. 想い、こだわり
  5. メニュー・料金
  6. スタッフ
  7. お客様の声
  8. カタログ写真
  9. 新規客クーポン

をお伝えしました。

ホームページを新しく作る、リニューアルする際にご参考にしてください。

無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」

・売上月100万円以上
・フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
・リピーター様が8割以上
・ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
・嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
・月8日~10日の休み


上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

 

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
2. 会員限定記事
3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
4. 会員限定のウェブセミナー
5. メール会員だけが見られる限定メルマガ


 

マイメディア通信
第1回 幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回 どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回 大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回 サロン業界の○○を疑え!
第5回 サロンは情報発信で稼ごう!
第6回 幸せなサロンオーナー7つの考え方


幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ詳細をチェック!

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください