Facebookを活用してサロンのファンを増やす5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookをはじめたものの、何を書いていいのかよく分からない……
  • Facebookの記事を更新しても、思う様に「いいね!」が集まらない……
  • 無料で集客できると聞いたものの、どう運営していった良いの分からない……

流行だからと言ってFacebookを、ただ作っただけでは、もちろんFacebookページの「いいね!」は増えません。

どうFacebookページに「いいね!」を集めて、どんな記事を書くのか?が重要になってきます。

Facebookページに「いいね!」を集めて、あなたのお客さんに役立つ情報を伝えれば、あなたのお店のファンはどんどん増えていきます。

そこで、今回は効果実証済みのFacebookを活用してサロンのファンを増やすをお伝えしていきます。

1. Facebookを活用するにはまず、「いいね!」をお願いする

どれだけあなたが良質な記事を書いたとしても、あなたのFacebookページに「いいね!」がされていないと拡散がされず、意味がありません。

そのため、まずはあなたのFacebookページに「いいね!」を集めて下さい。

ただ、ここでお伝いしたい事があります。

それは、ただ単に「いいね!」を集めればいいということではありません。なぜなら、記事を書いたとしても拡散されないと意味がないからです。

そのため、Facebookページの「いいね!」は数より質が大切です。

 

では、どうしたら良質の「いいね!」を集める事が出来るのでしょうか?

まず、Facebookページに「いいね!」をお願いしてください。

フェースブックページにはいいね!をお願いします、といっぺんにいいね!を招待する機能があります。この機能は絶対に使わないでください!

逆の立場だったら、あなたは招待されたページに「いいね!」を押すでしょうか?

これは、いっぺんにたくさんの人に「いいね!」を招待できるため、便利なのですが、いいね!を押される事はありません。「いいね!」を押されなければ、いくら便利でも意味がありません。

いっぺんに「いいね!」!を招待しても「いいね!」を押されない理由は、人は個人として認識されるのが好きで、みんなの中の1人という認識を嫌うからです。

そのため、「いいね!」を押して欲しいお客さん、友人にひとりひとり“フェースブックページを始めたので、「いいね!」をお願いします!”と電話や、メッセージをしていきましょう。

 

また、実際にあなたのお店に来店されているお客さんに「いいね!」をお願いするのも、効果的です。

 

2. Facebook記事で「いいね!」があつまりやすい投稿2つの共通点

Facebookの記事で「いいね!」があつまりやすい投稿には共通点があります。

①写真が綺麗

投稿する時には写真を!そしてなるべくキレイな写真を載せるのがポイント。

そして、人の笑顔が入った写真は反応がよくなりなります。特に、あなたの笑顔の写真を載せる事をお勧めします。

 

②お客さんとコミュニケーションができ、役に立ったり、楽しい情報

一方通行の日記、といったFacebook記事は好かれません。当たり前ではありますが、お客さんが見ていて、楽しいもの、役に立つ情報を意識してください。

お客さんにとって役に立つ情報、楽しい情報を提供するのには、まず、お客さんが何に悩んでいるのか?どうしたらより幸せになるのか?を徹底して考えてみてください。

 

3. Facebookの記事で「いいね!」が集まりやすい6つの投稿内容

①ハウツー

ハウツーとはやり方です。

例えば、“ネイルをプラス1週間長持ちさせる3つのコツ”や“1ヶ月で3kgダイエットするための方法”などです。

 

②ニュース解説

話題になっている事を専門家として説明します。例えば、今流行のダイエット法はエステティシャンからすると……。といったことです。

 

③商品紹介

これはそのままですが、商品紹介などの内容は営業にならない様に注意してください。営業になってしまうと、お客さんは嫌がります。

例えば、デパートで服を見ていると、

「この商品は今期最新モデルで……」と営業された事はないでしょうか?

それは、商品説明です。

商品説明ではなく、商品紹介を心がけてください。

 

④舞台裏

この舞台裏は、Facebookページではとても大切です。休憩中に行っている事や勉強会に行ったことなどファンが普段知れない情報を共有します。

 

⑤インタビュー

お客さん、スタッフ、あなた自身等、動画などでインタビューを載せると効果的です。

 

⑥FAQ

お客さんからよく聞かれる質問に答えることが、良質な記事となります。

 

4. Facebook活用で気をつけたい投稿時間

Facebook記事を投稿する際、投稿は何時でもいい、という訳ではありません。

反応がいい投稿時間があります。

その時間は、午前7時までと午後7時以降と言われています。

理由としては、出勤前と出勤後にFacebookをチェックするからだと考えられます。

 

5. Facebook活用に効果的な投稿頻度とは?

サロンのFacebook活用に効果的な投稿頻度は、

週1回〜週3回です。

投稿するネタが思いついた時にためていって、この頻度で投稿していく事をお勧めします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」

・売上月100万円以上
・フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
・リピーター様が8割以上
・ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
・嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
・月8日~10日の休み


上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

 

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
2. 会員限定記事
3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
4. 会員限定のウェブセミナー
5. メール会員だけが見られる限定メルマガ


 

マイメディア通信
第1回 幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回 感情と情熱をお届けします!
第3回 売上が上がらない本当の理由
第4回 売上を上げるには○○を増やす!
第5回 サロンの来店頻度を上げるには○○をしろ!



幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ詳細をチェック!

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*