リラクゼーションサロンを開業して成功するための9ステップと7つの集客方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

齋藤です。

  • リラクゼーションサロンを開業したいけど、何からどう準備すればいいのかわからない……。
  • ブログを頑張って更新しているけど、全く集客できない……。
  • ブログの内容、店内の雰囲気、コンセプトなどの軸がぶれぶれ……。

リラクゼーションサロンを開業したいけど、何から手をつけていいのかわからない。

そして、リラクゼーションを開業するという夢が叶っても、「集客が出来ない……。」、「お客様に振り回されている……。」、といった現実に悩まされているサロンオーナさんは多いのです。

サロンを開業して、技術力を上げることももちろん大切なことです。ですが、開業をして、いくら技術力を上げても、お客さんが来なければ本末転倒です。

そこで、今回はリラクゼーションサロンを開業するまでのステップはもちろんのこと、開業してからの集客についても詳しくお伝えしていきます。

僕がコンサルティングをしている静岡県沼津市にあるアロマデキラリの入江さんは、これからお伝えする考え方や方法で最高売上190万円を達成しました。

そして、お客様との時間を楽しんだり、家族と旅行に行ったりと充実した毎日を送っています。

ですが、入江さんは最初からうまくいったわけではなく、リラクゼーションサロンを開業当時は、売上月10万円ほどという時もあったそうです。

ということで、今回はリラクゼーションサロンを開業して成功するための9ステップと7つの集客方法をお伝えしていきます。

目次

リラクゼーションサロンを開業して成功するための9ステップ

リラクゼーションを開業して成功するためには、ちゃんとしたステップを踏む必要があります。

ちなみに、いきなり予算を考えたりサロンの場所を探すのが一般的かと思います。

ですが、サロンを成功させるためには、予算やサロンの場所を探す前にしっかりとやるべきことがあります。

遠回りに見えて、サロンを成功させる近道となります。

ということで、リラクゼーションサロンを開業して成功するための9ステップをお伝えしていきます。

 

1. 理想のお客様(ターゲット)を決める

リラクゼーションサロンを開業する前に最初にやって欲しいのが、この理想のお客様を決めることです。

いきなり開業する場所を考えたり、メニューを考えがちなのですが、理想のお客様を決めていないとぶれやすいです。

遠回りに見えて、一番の近道となります。

じゃあ、理想のお客様を決めるときにはどんなことを考えればいいのでしょうか?

では、ここで一つあなたに質問です。

あなたの理想のお客様はどんな人でしょうか?

この質問に対する答えは、簡単なものではありません。また、すぐに見つかるものでもありません。ですが、この理想のお客様を決めることで、あなたのサロンのすべてが決まってくきます。

ぼくが言っている理想のお客様とは30代、主婦といった漠然のものではありません。

架空でいいので、具体的な1人の人まで絞り込みます。

なぜかというと、30代主婦といっても、犬好きの主婦、ファッション好きの主婦、料理好きの主婦と色々な主婦がいます。好きなものが違うのであれば、価値観や思考パターンも違います。

価値観が違うターゲットに、メニューや価格設定を“これだ!”と自信を持って打ち出せるでしょうか?

コンセプトやメニュー、価格は誰に向けてサロンをやるのか?を決めることで考えることができます。

そのため、理想のお客様を1人の人まで絞り込むのです。

大変なことに思えますが、まずはどんな人が理想のお客様なのか?を考えてみることが大切です。

では、理想のお客様のどんなことを決めていけばいいのでしょうか?

理想のお客様を決めるときは、

  • 名前
  • 年齢
  • 性別
  • 家族構成
  • 最終学歴
  • 会社名
  • 業種、業界
  • 仕事内容
  • 役職
  • 年収
  • 1日のスケジュール
  • 悩んでいること

といったことを、事細かに決めていきましょう。

「え〜、こんなに……。」という声が聞こえてきそうですが、とっても大切なステップなので、ぜひ根気強く考えてみてください。

「考えてみてもどうしても思い浮かばない〜。」という方は、あなたが知っている方で、理想のお客様になりそうな人を2、3人思い浮かべて、その人たちの共通点を探します。

 

嫌なお客様も考えよう!

また、理想のお客様を考えるとき、あなたが「こんな人はお客様にしたくない!」と言ったかたを決めるのもかなり有効的です。

例えば、

  • ドタキャンが多い
  • クレームが多い
  • いつもネガティブ

といった感じです。

なので、実際にどんな人が嫌なのか?を書き出してみましょう。

 

2. リラクゼーションサロンを開業した後の理想の未来を考える

あなたがリラクゼーションサロンを開業した後に、どんな未来が理想なのか?を紙に書き出しましょう。

僕らは、考えた未来を叶える力を持っています。

実際に、あなたがサロンを開業したいと思っているからこそ、サロンを開業することができます。

また、サロンは開業してからがスタートです。

サロンを開業してから、どうなっていたら理想なのか?を考えてみてください。

例えば、

  • どんなライフスタイルを送っていたいのか?
  • 月収はいくら欲しいのか?
  • どれくらい休みが欲しいのか?

などを考えていきます。

これらを事前に考えておくことで、理想の働き方や理想のお店づくりを断然しやすくなります。

理想の未来を考えていないと、忙しすぎて休みをもてず、家族の時間がなくなってしまう、なんてことがよくあります。

これでは、なんのためにサロンを自分で開業させたのかよく分からなくなってしまいます。

 

理想の未来を見える化する(ビジョンマップ)

また、理想の未来を叶えるために、考えた理想の未来を見える化することをお勧めします。

鮮明に理想の未来をイメージすればするほど、理想の未来を叶えやすくなります。

グーグルの画像や、雑誌を切り抜いたりして、理想の未来にあう画像などをペタペタ貼って、理想の未来を見える化しましょう。

ちなみに、理想の未来を見える化したものをビジョンマップと呼んでいます。

こちらのビジョンマップは、サロンオーナーの入江さんが作ったものです。

このビジョンマップを作ってから3年が経つのですが、

  • 売上達成
  • 家を建てる
  • 結婚する
  • 外車に乗る

といったことほとんどのことが叶っています。

すごい効果ですので、あなたもぜひ理想の未来を見える化してみてくださいね。

 

3. リラクゼーションサロンのコンセプトを決める

理想のお客様を決めたら、リラクゼーションサロンのコンセプトを決めましょう。

あなたの想いを言葉にしていきます。

  • あなたのお客様が、あなたのサロンに通うことでどうなってもらうのが理想ですか?
  • あなたはどんなこだわりがありますか?
  • あなたはどんな想いでサロンを開業しましたか?

このようなことを考えていきましょう。

そして、それらを一言で言うと何なのか?があなたのサロンのコンセプトとなります。

また、言葉を選ぶときは、あなたがしっくりくる言葉を選びましょう。

例えば、サロンのコンセプトが「心身ともに癒され、女性本来の輝きを取り戻す。」というところまで決まっていたとしましょう。

そして、すべての言葉がしっくりくるかを見直します。

例えば、輝きっていう言葉が引っかかるのであれば、他の言葉を考えます。

  • 美しさ
  • きらめき
  • きらびやか

などなど。

そして、一番しっくりくる言葉を選びます。

このコンセプトがあなたの想いをぎゅっと詰め込んだ言葉になります。

「お客様や世の中に何を伝えていきたいのか?」を言葉にしたものとなります。

ぜひ楽しみながら色々と考えてみてください。

 

4. リラクゼーションサロンを開業する予算を考える

ここに来てやっと予算を考えます。

サロンを開業するのに大体いくら必要なのか?を考えます。

サロンを開業するときにかかってくる予算は、

  • 家賃
  • 礼金・敷金
  • 改装費
  • 家具の費用(施術用ベッドやソファーなど)
  • 用具の費用(フットバス、タオル、アロマオイルなど)
  • 広告費
  • その他

だいだいこんな感じでしょうか。

すべて書き出して、いくらかかるのかを計算しておきましょう。

 

スタッフさんを雇うべきか?それとも、雇わないのか?

リラクゼーションサロンを開業するときに、スタッフさんを雇うべきか?それとも雇わないべきか?迷うかと思います。

リラクゼーションサロンを初めて開業する人には、スタッフさんを雇うことはお勧めできません。

なぜなら、お店が潰れる一番の理由は人件費だからです。

予算があって、スタッフさんを雇って、集客もできて、ある一定の利益を出す自信がある場合は別ですが、まずは一人で営業していくといいです。

一人でもできることはたくさんあります。

まずは、一人でできることをやって、どうしてもスタッフさんを雇う必要になってから、スタッフさんを雇えばいいかと思います。

 

毎月かかる費用も計算しましょう!

開業する際に必要な予算と、毎月かかってくる費用も計算しておきましょう。

毎月かかってくる費用を計算することで、毎月いくらの経費がかかってくるのか?がはっきりします。

サロンでの毎月かかってくる経費は、

  • 家賃
  • 用具の費用
  • 広告費
  • その他

といったところでしょう。

ぜひこちらも計算しておいてくださいね。

この毎月の経費を把握することで、いくらの売上を出せばいくらの利益になるのか?が分かります。

よく売上だけを追いかけるサロンオーナーさんがいますが、大切なのは利益です。

毎月かかる経費を計算して、売上と利益のこともしっかりと考えておきましょう。

 

売上と利益の違いとは?

売上と利益の違いを簡単にお伝えしますね。

例えば、炭酸水を60円で仕入れて100円で売った場合、この場合の儲けは40円ですよね。

この場合、100円が売上で、40円が利益となります。

この利益をいかに多くするのか?が大切になってきます。

 

5. リラクゼーションサロンを開業する場所を決める

予算に応じて、どこにサロンを開業するのか?を決めていきましょう。

サロンの場所を決める際には、あなたがどういった場所で開業したいのか?と一緒に、理想のお客様が喜ぶ場所か?を考えましょう。

また、サロンの場所を決める際はこれらのことも一緒に考えてみてください。

 

①駐車場は近くにあるのか?いくらかかるのか?

お客様が停める駐車場は近くにあるのか?いくらかかるのか?は事前に調べておきましょう。

あなたも車で出勤する場合、最低でも2台駐車場が必要になってきます。

開業した後のこともシミュレーションしながら考えてみましょう。

 

②同じエリアの競合店を調べる

同じエリアにターゲットが似ている競合店がないか?を調べましょう。

ターゲットががっつりかぶるようでしたら、エリアはづらしたほうがいいでしょう。

 

③店舗にするのか?自宅サロンにするのか?

最近、自宅サロンの開業も増えてきています。

自宅サロンは、家賃や礼金・敷金を店舗に比べて安く済みます。

ですが、看板を出せなかったり、プライベートと一緒になってしまったり、といったデメリットもあります。

あなたの予算も考えながら、店舗にするのか?自宅サロンにするのか?を決めてください。

ちなみに、自宅サロンにする場合は、かりる前にサロンとして営業していい場所なのかをしっかり確認しましょう。

 

6. リラクゼーションサロンの家具や備品を用意する

かりる場所が決まったら、コンセプトにあった家具や備品を選んでいきましょう。

施術用のベッドやソファー、タオルやアロマオイルなどなど。

かりた場所をイメージしながら、これらの家具や備品を用意していきます。

 

7. リラクゼーションサロンのメニューと料金を決める

サロンのメニューと料金を決めましょう。

あなたが、理想とするお客様はどういったメニューなら喜んでもらえるのか?を考えながら、あなたが提供できるメニューを考えていきます。

ここで、注意して欲しいことがあります。

メニューはなるべくシンプルに分かりやすくしてください。

自分が提供できるからといって、たくさんのメニューを考えてしまうと、何屋さんなのかがよく分からなくなってしまいます。

また、料金設定なのですが、実際の価値よりもかなり低めに設定する人がほとんどです。

なので、あなたが考える料金よりも高めに設定することをお勧めします。

値段を下げることは簡単なのですが、後から値上げしていくことは容易なことではありません。

ぜひ、あなたのサービスに自信を持って、考えている値段より少し高めに設定しましょう。

 

8. リラクゼーションサロンの営業時間を決める

サロンの営業時間を決めましょう。

開業したばかりは、張り切って休みを少なくして働くのもいいのですが、バランスよく休みも入れていくことをお勧めします。

はらたく時間を増やすのは簡単にできるのですが、お客様を断って働く時間を減らしていくのは、なかなか簡単なことではありません。

最初から、あなたが理想とするライフスタイルにあった無理のない営業時間を決めていくことをお勧めします。

 

9. リラクゼーションサロンへの集客をする

サロンを開業する準備が整ったら、集客をしていきます。

サロンさえ開業すれば集客はできる、と考えている人がかなりいますが、広告をして、知ってもらわないとお客様は来ません。

そして、実際にサロンを開業してもこの集客で悩んでいるサロンオーナーはたくさんいます。

また、この集客なのですが、サロンを開業した後でないと何もやることはないのでは?と考えている人が多いのですが、そんなことはありません。

サロンを開業する前にも集客をするためにやれることはたくさんあります。

開業してから1日でも早く集客がしっかりできるように、開業する前にやれることをひとつひとつやっていきましょう。

この集客はとっても大切なことなので、続いてリラクゼーションサロンの集客についてお伝えしていきます。

 

リラクゼーションサロンを開業して考えるべき7つの集客方法

リラクゼーションサロンをせっかく開業したものの、全然お客様が来ない、ということはよくあります。

たくさんのお金をかけて、全くお客様が来なかったら悲しいですよね。

なので、開業資金だけを用意するのではなく、お客様に来店してもらうための広告費もしっかりと用意しましょう。

ということで、リラクゼーションサロンを開業して考えるべき集客方法をお伝えしていきます。

 

1. 地域のフリーペーパー

サロンを開業して、まずサロンの存在を知ってもらうためにフリーペーパーを使いましょう。

まずは、地域にどんなフリーペーパがあるのか?値段はいくらなのか?実際にどんな効果があるのか?などを調べてみましょう。

フリーペーパーは、即効性があり、タイミングなどによっては、たくさんの新規のお客様を集客してくれます。

ですが、時が経つにつれて、反応は落ちてくる傾向にあります。

また、過激な割引をしているサロンも多く、安いからという理由で来店するお客様も少なくありません。

なので、開業したてはフリーペーパーを使って、そのあとは、長期的にお客様をよんでくれるブログやホームページに集客方法を切り替えていくことをお勧めします。

 

2. ポータルサイト

楽天ビューティーエキテンといったネット上にサロンの情報を載せられるサイトのことをポータルサイトとよびます。

ポータルサイトは全国的なものと地域に特化したものがあります。

こちらも、どんなものがあるのか?いくらかかるのか?効果はどうなのか?などを調べて、掲載していくことをお勧めします。

また、このポータルサイトも即効性があるのですが、時が経つにつれて反応が落ちがちです。

なので、サロンを開業した時はフリーペーパーとポータルサイトに掲載することを考えて、そのあとはブログやホームページなどで集客していくのがいいです。

 

3. グーグルマイビジネス

グーグルマイビジネスは、グーグルで「お店の名前」やその地域で「リラクゼーションサロン」と調べたときに写真と一緒に営業時間や住所などの情報を見せることができるものです。

しかも、無料で登録ができるのでかなりお勧めです。

お客様にとって、お店を探している時や、お店に行くときに使えてとても便利です。

綺麗な写真とともに、住所や営業時間などを登録してください。

 

4. ブログ

サロンを開業する前、した後にもできる集客方法がこのブログです。

サロンを開業する過程を書いていったり、開業する日を伝えたりしていきます。

開業する前に、しっかりとブログを書いておけば、開業してから集客することも可能です。

ですが、ブログは集客できるようになるまで6ヶ月以上はかかります。

また、毎日書き続ける必要があります。

ですが、一度ブログで集客できるようになれば、あなたのブログを読み込んで来店するお客様が増え、安定していいお客様を集客することができます。

ちなみに、サロンでブログを始めるのなら、アメブロがお勧めです。

初心者でも簡単に始めることができて、アメブロを使っている人がたくさんいるので、集客もしやすいです。

 

ブログでどんなことを書いていけばいいのか?

「ブログをやるのはいいけど、どんなことを書けばいいのか分からない」という方も多いかと思います。

リラクゼーションサロンのブログなどを見ていると、“よく“○○でご飯を食べました!”、“□□へ行ってきました!”といった内容を目にします。

厳しいようですが、理想のお客様はこれらの内容を本当に求めているのでしょうか?わざわざパソコンや携帯から、ブログを開いて、見る様なことなのでしょうか?

「そういわれても、書く内容が見つからない……。」、といった気持ちもよく分かります。ですが、サロンを経営する限り、書いても見てもらえないと意味がありません。見てもらっても、来店に繋がらなければ営業をしてはいけません。

では、どういった内容を書けばいいのでしょうか?

まずは、理想のお客様がどんな内容を欲しているのか?を理想のお客様目線で考え抜いてみてください。

ヒントとして、その理想のお客様がどんな雑誌を見ているのか?どんなブログを見入るのか、などを研究してみてください。その雑誌やブログのタイトル、表紙に書かれていること、内容などをいくつも見るのです。

また、サロンでお客様からよく聞かれる質問や話の内容にもヒントが隠されています。あなたの中で当たり前のことでも、理想のお客様からしてみれば、お金を出してでも知りたい情報だったりもします。

伝えるメッセージとしては、必ずしもサロンに関係していなくても構いません。

大切なのは、その理想のお客様が欲している情報かどうか?で、伝えるメッセージを考えてください。

もし、あなたがリラクゼーションサロンを開業前であるのなら、開業までの過程をメッセージとして伝えていってください。店の名前や場所、コンセプトを決める過程を伝えることで、開業前から興味を抱いてもらうことが可能となります。

 

5. ホームページ

リラクゼーションサロン開業したら、ホームページは必ずつくりましょう。

ホームページを持っていないと、お客様は「本当にやっているのかな?」と不安に感じます。

また、集客できるホームページを一度つくれば、ホームページから安定して毎月お客様が来店するようになります。

ただ、ホームページを作るときに注意することがあります。

サロンを開業したら、「ホームページを作りませんか?」といった営業の電話がかかってきます。

そういったホームページ会社の中には、ネットの知識がないオーナーさんをターゲットとして、数百万円のホームページを売ったりします。

まず、「ホームページで集客しませんか?」っていう提案を電話でしているのはおかしいですよね。

ホームページで集客できるのなら、その会社もホームページから集客するべきです。

また、ホームページ会社はただデザインはできるけど、集客ができないというところが多いです。

集客のことを分かった上で、ホームページを作っている会社がかなり少ないです。

じゃあ、どういった基準でホームページ会社を選べばいいのでしょうか?

  • 実績はあるか?
  • 信頼できるか?
  • ホームページ制作会社とその会社が作ったホームページは、検索をして上位に表示されるのか?
  • ホームページの内容を見て「サロンに問い合わせたい!」と思うのか?
  • 値段は良心的か?

などを考慮してください。

より詳しい、サロンホームページの会社の選び方は、サロンホームページ会社の選び方7つのポイントをご覧ください。

 

6. お礼状

新規のお客様をたくさん集客できるようになっても、お客様にリピートしてもらえなければお店は繁盛しません。

なので、お客様がしっかりとリピートしてもらう仕組みを作ることが大切です。

リピート率を上げるのにお勧めなのが、お礼状です。

で、お礼状を書く時は、絶対に営業をしてはいけません!

サロンに来店してもらったお礼を書きましょう。

また、お礼状は手書きで書くことをお勧めします。

そして、内容は営業しないで、サロンのときに話した内容などを書くこと。

新規のお客様には必ず徹底してお礼状を送りましょう。そして、常連様には、感謝を伝えたいタイミングでお礼状を出すのをお勧めします。

 

7. ウェルカムカード

ウェルカムカードもリピート率を上げるのにとても効果的です。

お客様がサロンに来て座るところのテーブルの上に「◯◯さま、本日はご予約ありがとうございます。心身ともにスッキリしましょう!」といったメッセージを書いた紙を用意しておきます。

中には、感動して持ち帰るお客様もいます。

実際に、僕がコンサルティングをしているサロンさんは、お礼状とウェルカムカードを徹底してリピート率は8割以上となってきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

リラクゼーションサロンを開業して成功させるには、開業前からできることがたくさんあります。

 

リラクゼーションサロンを開業して成功するための9ステップ

  1. 理想のお客様(ターゲット)を決める
    嫌なお客様も考えよう!
  2. リラクゼーションサロンを開業した後の理想の未来を考える
    理想の未来を見える化する(ビジョンマップ)
  3. リラクゼーションサロンのコンセプトを決める
  4. リラクゼーションサロンを開業する予算を考える
    スタッフさんを雇うべきか?それとも、雇わないのか?
    毎月かかる費用も計算しましょう!
    売上と利益の違いとは?
  5. リラクゼーションサロンを開業する場所を決める
    ①駐車場は近くにあるのか?いくらかかるのか?
    ②同じエリアの競合店を調べる
    ③店舗にするのか?自宅サロンにするのか?
  6. リラクゼーションサロンの家具や備品を用意する
  7. リラクゼーションサロンのメニューと料金を決める
  8. リラクゼーションサロンの営業時間を決める
  9. リラクゼーションサロンへの集客をする

 

リラクゼーションサロンを開業して考えるべき7つの集客方法

  1. 地域のフリーペーパー
  2. ポータルサイト
  3. グーグルマイビジネス
  4. ブログ
  5. ブログでどんなことを書いていけばいいのか?
  6. ホームページ
  7. お礼状
  8. ウェルカムカード

 

せっかく夢であったリラクゼーションサロンを開業させたのですから、これらのことをひとつひとつ確実にこなしていって成功してください。

あなたのサロンの成功を応援しています。

無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」

・売上月100万円以上
・フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
・リピーター様が8割以上
・ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
・嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
・月8日~10日の休み


上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

 

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
2. 会員限定記事
3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
4. 会員限定のウェブセミナー
5. メール会員だけが見られる限定メルマガ


 

マイメディア通信
第1回 幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回 どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回 大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回 サロン業界の○○を疑え!
第5回 サロンは情報発信で稼ごう!
第6回 幸せなサロンオーナー7つの考え方


幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ詳細をチェック!

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください