サロン経営

【サロン経営】休みを増やしながら売上もあげる!やめるべき3つのことと3つの具体的方法

齋藤です。

  • 休みの日にも予約を入れてしまう……
  • 売上のことを考えると、不安で休みなく働き続けている……
  • 家族や恋人とのゆったりとした時間がない……

個人サロンでは、目の前の売上をあげるために、このような働き方になっている方が多いかと思います。

もちろん、予約がたくさん入ることは嬉しいことです。ただ、休みを返上して働き続ければ、体調を崩す可能性が高くなります。

できることならば休みを増やしながら、売上は増やしていきたいですよね?

そこで今回の記事では、休みを増やしながら売上もあげる!やめるべき3つのことと3つの具体的方法をお伝えします。

 

幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」をプレゼント♪

  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

 

今すぐ登録する!

 

休みを増やしながら売上をあげるには、まず〇〇をしよう!

週2日以上など、休みを増やしながら売上をあげるには、まず最初にすべきことがあります。

それは、休みを決めることです。

当たり前のことと思うかもしれませんが、ちゃんと休みを決めない限り、

  • 休みの日にも予約を入れてしまう……
  • 売上のことを考えると、不安で休みなく働き続けている……
  • 家族や恋人とのゆったりとした時間がない……

といった状態から抜け出すことができなくなってしまいます。

休みの決め方に関して具体的には、まず来月の予約が入っていない日の中から休みを決めます。

そして、休みの日は絶対に予約を入れない(仕事をしない)と決めてください。

また、お客さんに定休日を告知するのもおすすめです。そうすれば、お客さんは休み以外の日に予約を入れてくれるようになります。

このように、週2日以上休むためには休みを先に決めることが大切です。

あなたもまずは、休みを決めることから始めてみてください。

 

サロン経営で休みを決める3つのメリット

「休みは増やしたいけど、休みを決めることに抵抗がある」というサロンオーナーさんは、多いかと思います。

では、休みを決めるとどんなメリットがあるのか?3つのメリットをお伝えします。

 

①人生がより豊かになる

休みを決めることで、人生がより豊かになります。

なぜなら、趣味や大切な人との時間を自由に取れたり、自分の時間を楽しめるからです。

例えば、

  • 友達とのディナーを楽しむ
  • 家族や恋人と温泉旅行を満喫する
  • 趣味のヨガで体のコリを解消する

など、ストレス発散できたり、疲れを癒してリフレッシュできます。

このように、休みを決めれば、自分のやりたいことに時間を使えるので、人生がより豊かになるのです。

サロンオーナーさんは仕事柄、体力を使ったり、接客で精神的にも疲れることがあるかと思います。

お客さんのために働くからこそ、自分の身体を大切にし、心身ともに休む時間が必要です。

 

②いいお客さんが増える

休みを決めると、 

  • 「今日空いてないの?」と無理を言ってくる
  • ドタキャンされる
  • 予約の変更が多い

このように、あなたを振り回す嫌なお客さんが減ります。

だから、あなたの都合に合わせてくれたり、サロンの状況を理解してくれるいいお客さんばかりになるのです。

理想のお客さんについては、こちらの記事もおすすめです。

サロン経営では、最初に〇〇を決めよう!齋藤です。 サロンの集客が全然うまくいかない.......。 コンセプトがしっかりと定まらない......。 ...

 

③仕事の効率が上がる

しっかり休みを取ることで、仕事の効率が上がります。

なぜなら、常に体調がいい状態で仕事ができるからです。

逆に、休みなく働き続ければ、疲れは溜まる一方です。

  • 眠気が襲ってくる
  • 体がだるい
  • 頭がボーッとする

といった状態なので、集中力が落ちて凡ミスも増えます。結果、仕事の効率が下がるのです。

このような状態では、お客さんに100%の接客ができず、リピート率の低下にもつながります。

つまり、しっかり休みを取ることで、仕事の効率も売上もあげることができるのです。

 

幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」をプレゼント♪

  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

 

今すぐ登録する!

 

サロン経営で休みを増やすためにやめるべき3つのこと

サロン経営で休みを増やすためには、やめるべきことが3つあります。

それは、

  1. 「お客様第一主義」をやめる
  2. 当日予約をやめる
  3. 安売りをやめる

です。

この3つは、サロン業界では当たり前にやっている人が多いかと思います。

しかし、これらを続けていくと自由な時間が減るだけでなく、長期的にみてサロン売上が減っていく可能性が高いです。

一体どういうことなのか?1つずつ説明していきましょう。

 

①「お客様第一主義」をやめる

まず、「お客様は神様」というサロン業界の常識を手放してください。

  • お客さんが予約を入れてくれるから休みでも働く
  • お客さんの言われたとおりにする

このような「お客様第一主義」の考えはやめましょう。

もちろん、お客さんは大切にすべきです。

ですが、「お客様第一主義」を続けると、お客さんに振り回されて、あなたが仕事を楽しめなくなります。

例えば、体調不良になったり、精神的にストレスが溜まったり、仕事へのモチベーションが下がるなど影響が出ます。

サロンは、あなたが健康で仕事へのやる気があるから、続けることができるのです。

せっかく夢のサロンを開いたのですから、自分を犠牲にしてまで働く必要はありません。「お客様第一主義」は今すぐやめましょう。

 

②当日予約をやめる

当日予約をやめて、完全予約制にしましょう。

当日予約を受けていると、

  • あなたの時間の余裕がなくなる
  • 人気のないサロンだと思われる

といったデメリットがあります。

当日予約をするお客さんは、「当日に予約できるってことは、人気ないのかな?」と考えます。

また、「いつでも予約できる」と思われて、遅刻やドタキャンが増える原因となります。

なので、当日の予約が空いていたとしても、断る勇気を持ちましょう。そして、他の日に予約を促すことが大切です。

サロンの売上によって臨機応変に対応する必要はありますが、なるべく当日予約は避けて、他の日の予約をおすすめしてください。

 

③安売りをやめる

キャンペーンや割引といった安売りをするのはやめましょう。

「安くして、たくさんお客さんを集めたい!」という気持ちはわかります。

ですが、安売りをすると客単価が下がるので、その分たくさん働かなければ利益は出ません。あなたの自由な時間も減っていくばかりです。

結果、毎日忙しく働いても、売上が伸びない状態が続くのです。

大切なのは、客単価を上げて施術人数を減らすことです。

そうすれば、売上があがって休みも増やすことができます。

客単価については、この後詳しく説明していきます。

サロン経営で成功するためのポイントについては、こちらの記事もおすすめです。

https://www.zibunmedia.com/salon-management/

 

サロン経営で休みを増やしながら売上をあげる3つの具体的方法

「休みは増やしたいけど、売上が落ちそうで怖い…」

このように考える方も多いかと思います。

ですが、休みを増やしながら売上をあげることは可能です。

実際に私のクライアントさんの多くが、休みを週2日以上に増やしても、売上は50万円を超えています。

では、何をしたらいいのか?ここからは、休みを増やしながら売上をあげる具体的な方法について3つお伝えします。

 

①客単価を上げる

客単価を上げることで自由な時間・利益が増えます。

なぜ時間が増えるのか?なぜ利益が増えるのか?これらを説明していきましょう。

 

客単価を上げると時間が増える

客単価を上げると、少ない人数で売上が安定するので、自由な時間が増えます。

例えば、50万円の売上を作るには、何人施術する必要があるでしょうか?

客単価が低い場合と、客単価が高い場合を比較してみましょう。

売上の計算方法は、「客単価×人数=売上」です。

客単価 人数 売上
客単価が低い 5,000円 100人 50万円
客単価が高い 10,000円 50人 50万円

50万円の売上を作るのに、客単価が低いと100人施術する必要があります。

しかし、客単価が高ければ50人の施術で済みます。

施術人数が半分なので、かける時間も半分になります。

つまり、客単価を上げることで、働く時間を減らして休みを増やすことができるのです。

 

客単価を上げると利益が増える

客単価を上げることで、利益(手元に残るお金)を増やすことができます。

利益の計算方法は、「売上ー原価=利益」です。

では、客単価が低い場合と高い場合で、利益の比較をしてみましょう。

例えば、1人の施術に原価が3,000円かかるとします。

売上 原価 利益
客単価が低い 5,000円 3,000円 2,000円
客単価が高い 10,000円 3,000円 7,000円

比較すると、客単価が低い場合より客単価が高い場合の方が、利益が5,000円もプラスになっています。

このように、客単価を上げることで、時間だけでなく利益(手元に残るお金)も増やすことができます。

つまり、働く時間を減らしても売上をあげることができるのです。

客単価を上げる具体的な方法は、こちらの記事で詳しく説明しています。

客単価を上げる最大の方法は○○○!あなたの商品、サービスの値段をどのように決めていますか? 原価から? 相場から? 実は……、値段を決める際、原価、相場から...

また、こちらの動画も参考にしてみてください。





客単価の上げ方についてもっと詳しく学び、実践していきたい方は、こちらの「客単価5,000円アップを実現する7つの方法」という動画セミナーがオススメです。

客単価5,000円アップを実現する7つの方法動画セミナー齋藤です。 技術力がないから、安い値段で施術し続けている......。 客単価が低いから、いくら施術をしても、忙しい...

 

②重要だけど緊急ではない仕事を増やす

仕事は、大きく分けて4つに分類されます。

  1. 重要で緊急でない仕事
  2. 重要で緊急な仕事
  3. 重要ではない緊急な仕事
  4. 重要でも緊急でもない仕事

それぞれどんな仕事なのか、詳しく説明していきましょう。

 

1. 重要で緊急でない仕事

重要だけど今すぐやる必要がない仕事は、売上や利益に間接的に関わる仕事です。

例えば、

  • ブログを書く
  • お礼状
  • 経営の戦略を立てる

などです。

サロン経営で長期的に時間・お金を増やすためには、この仕事を増やすことが重要です。

 

2. 重要で緊急な仕事

重要で緊急な仕事は、売上や利益に直接関わる仕事です。

例えば、毎日の施術や予約の電話などです。

 

3. 重要ではない緊急な仕事

重要ではない緊急な仕事は、売上や利益にならない仕事です。

例えば、利益にならない営業の電話や、無駄なミーティングなどです。

 

4. 重要でも緊急でもない仕事

重要でも緊急でもない仕事は、売上や利益にならない単なる時間の無駄遣いです。

例えば、うわさ話などの暇つぶしや、無意味な長電話などです。

 

4つの仕事の重要度

仕事の重要度は、①>②>③>④です。

なぜなら、①や②を増やすことで売上があがり、時間に余裕ができるからです。

そのためにはまず、どの仕事を、どのくらいの割合でやっているか?という現状を把握しましょう。

この時点では、良い悪いの判断はせず、素直に現状を知ることが大切です。

もし、③や④の重要でない仕事が多かった場合は、①や②の重要な仕事をどう増やすかを考えてみてください。

また、①や②の仕事を増やすためには、仕事の仕組みを作る必要があります。

  • どのように①や②を増やすか?
  • どのように③や④を減らすか?
  • 自動化できる仕事はないか?

といったことを考えていきましょう。

①や②の仕事を増やすには、値上げ、予約システムの自動化、人を育てるなどの方法があります。

あなたのサロンに合った仕組みを考え、実行してみてください。

 

③「1対多」のビジネスを考える

「1対1」から「1対多」のビジネスに変えることで、売上があがって自由な時間を増やすことができます。

「1対1」とは、サロンの基本的なビジネスモデルです。

お客さん1人を施術し、お金をもらう形です。

これだと1人あたりの単価が決まっているため、売上をあげるにも限界がありまです。

一方、「1対多」は、多くのお客さんを相手にするビジネスモデルです。

例えば、スクールやコンサルティングなどが考えられます。

あなたの持つ技術や経験を、スクールやコンサルティングなどで伝えていくことが仕事になります。

「1対多」の形式を取ることで、少ない時間で高額の売上をあげることができます。

ただ、「スクールやコンサルティングなんてやったことないし、難しそう…」

と思うかもしれません。

しかし、スクールやコンサルティングは、あなたのサロン経営の経験や磨いてきた技術を活かすことのできる仕事です。

実際に私のクライアントでも、「1対多」のビジネスを始めたオーナーさんがはたくさんいます。

「1対多」ビジネスの実績
  • ネイルサロンで集客セミナーを開き、50万円の売上
  • スクールを始めて、月300万円の売上

これらは、個人経営のサロンオーナーさんの実体験です。

さらに、セミナーやスクールは、サロン集客の塾やコンサル契約につながることで、数百万円の売上が見込めます。

また、「1対多」のビジネスにはメリットがたくさんあります。

「1対多」ビジネスのメリット
  • 利益が増えて時間に余裕ができる
  • お金をもらいながら人を育てられる
  • スタッフ候補を見つけられる

今後、スタッフを雇ったり、店舗を増やすことを考えている場合、スクールやコンサルティングで出会った人と働くことも可能です。

「1対多」のビジネスは、サロンを長く経営することを考えれば、メリットが多いのです。

休みを増やしながら売上をあげるためにも、「1対多」のビジネスを取り入れることをおすすめします。

サロンのスクールについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

売上月320万円達成!?サロンスクール集客の3つのステップと5つの具体的集客方法売上月320万円達成!?サロンスクール集客の3つのステップと5つの具体的集客方法を紹介しています。...

 

幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」をプレゼント♪

  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

 

今すぐ登録する!

 

まとめ

休みを増やしながら売上をあげる!やめるべき3つのことと3つの具体的方法についてお伝えしてきました。

ぜひ休みをしっかり取って、サロンの経営を充実させてください。

ちなみに、サロン経営で時間とお金を作る方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

サロン経営で、サロンオーナーの時間もお金も豊かにする5つの方法サロン経営で、サロンオーナーの時間もお金も豊かにする5つの方法を紹介しています。...

休みのとり方についてはこちらの動画も参考にしてみてください。





 

無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

 

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

今すぐ登録する!

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

  1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
  2. 会員限定記事
  3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  4. 会員限定のウェブセミナー
  5. メール会員だけが見られる限定メルマガ

 

マイメディア通信

第1回:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回:どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回:大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回:サロン業界の○○を疑え!
第5回:サロンは情報発信で稼ごう!
第6回:幸せなサロンオーナー7つの考え方
 ・
 ・
 ・

幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ登録をクリック!

今すぐ登録する!