サロン経営

【サロン開業の完全ガイド】サロン開業前に準備すべき7つのことと9つの集客方法

齋藤です。

  • サロンを開業したいけど、どんな準備をすればいいのかわからない…
  • サロンを開業しても、やっていけるか不安…
  • サロンを開業したものの、思うように集客できない…

このようにサロン開業したくても、どのくらい資金が必要なのかわからない、何から始めればいいのかわからないと悩んでいる方は多いかと思います。

また、サロン開業できても、集客できずに悩むサロンオーナーさんが多いのも事実です。

実は、サロン開業において、成功できるかどうかはサロン開業前の準備にかかっている、と言っても過言ではありません。

また、売上をいち早く安定させるためには、サロン開業前から集客の準備をしておくことが大切です。

今回の記事では、サロン開業して失敗しないために、サロン開業前に準備すべき7つのことと9つの集客方法についてお伝えしていきます。

サロンを開業するからには、成功したい!

サロンを開業して成功するための準備を全てお伝えします!

 

ーーーーーーーーーーーーーー
幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」をプレゼント♪
ーーーーーーーーーーーーーー

  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

※ は必須入力項目です。
メールアドレス ※

 

サロン開業で最初にすべき3つのこと

はじめに、開業資金やサロンを構える場所を考えるという方も多いかと思います。

ですが、資金の計算やサロンの場所を決めるよりも、最初にすべきことが3つあります。

これらをすることで、その後の準備がスムーズに進みますので、まずは最初にすべきことを知ってください。

早速、1つずつ詳しく説明していきます。

 

①理想の未来を明確にする

まずはじめに、あなたの理想の未来を明確にします。

きっと今のあなたは、「サロンを開業して成功する!」と夢に向かって準備を進めていることかと思います。

もちろん、その夢は素晴らしいものです。

ですが、サロンを開業して成功することは、あなたの理想の未来を叶えるための手段にすぎません。

理想の未来が不明確だと、売上月100万円を達成した瞬間に目標を失い、やる気がなくなって、燃え尽き症候群のようになってしまう方が多いのです。

そうならないためには、サロン開業という夢が叶ったとしたら、その先はどうなりたいのか?を考えておくことが大切です。

理想の未来
  • あなたの人生を通じて何を成し遂げたいのか?
  • どのようなお客さんに来店してほしいか?
  • あなたの理想のライフスタイルは?

といったことを考えてみてください。

理想の未来を考える際に大切なのは、「できないかも…」「どうせ無理…」と制限しないことです。

「あなたにとって最高の幸せとは、どのような状態なのか?」を明確にすることで、辛い時期でも目的に向かって行動できるようになります。

サロン開業をする前に、あなたの理想の未来を明確にしましょう。

 

②理想のお客さんを決める

続いて、あなたが理想とするお客さんを決めましょう。

理想のお客さんを決めることで、サロンの軸が決まります。

そうすれば、コンセプトやメニュー内容、集客する際のメッセージ内容などが明確になります。

では、理想のお客さんは、具体的にどのように決めればいいのでしょうか?

理想のお客さんは、

理想のお客さん
  • 名前
  • 年齢
  • 性別
  • 家族構成
  • 最終学歴
  • 会社名
  • 業種、業界
  • 仕事内容
  • 役職
  • 年収
  • 1日のスケジュール
  • 悩んでいること

といったことを考えていきます。

このように理想のお客さんは、40代女性といった抽象的なものではなく、具体的に1人にまで絞って決めることが大切です。

1人に絞ることで、あなたのサービスを必要とするお客さんが集客しやすくなります。

理想のお客さんの決め方はこちらの記事も参考にしてみてください。

サロン経営では、最初に〇〇を決めよう!齋藤です。 サロンの集客が全然うまくいかない.......。 コンセプトがしっかりと定まらない......。 ...

 

③嫌なお客さんを決める

理想のお客さんを決めたら、あなたにとって「嫌なお客さんはどんな人か?」も決めましょう。

具体的には、

嫌なお客さん
  • ドタキャンする
  • 理不尽なクレームが多い
  • 人の悪口が多い

などです。

このような嫌なお客さんは、あなたの理想のお客さんに迷惑をかける可能性が高いです。

例えば、嫌なお客さんが遅刻したことで、次の理想のお客さんの施術が遅れて迷惑をかけてしまうといったことです。

理想のお客さんを大切にするためには、嫌なお客さんを思い切って手放すことをおすすめします。

嫌なお客さんの手放し方についてはこちらの記事もおすすめです。

イヤなお客さんを手放すべき3つの理由と2つの具体的方法ビジネスをしていると必ず出てくるこのイヤなお客さん……。 イヤなお客さんの特徴として多いのが、 遅刻やドタキャンを平...

 

サロン開業前に準備すべき7つのこと

冒頭でもお伝えしたように、サロンを開業して成功するか失敗するかは、開業前の準備にかかっている、と言っても過言ではありません。

サロンオーナーさんは、元々技術者なので、技術や商材などの準備は完璧にできるかと思います。

ですが、「サロン経営に必要な準備を知らずに失敗した…」という話はよく聞きます。

では、サロンを開業して成功するためには、どのような準備が必要なのか?

ここからは、サロンを開業する前に準備すべき7つのことをお伝えします。

 

①開業資金を計算する

まずは、サロンを開業するのに必要な資金を計算しましょう。

具体的には、

開業に必要な資金
  1. 家賃
  2. 敷金・礼金・仲介手数料
  3. 改装費
  4. 家具の費用(施術用ベッドやソファーなど)
  5. 用具の費用(フットバス、タオル、アロマオイルなど)
  6. 広告費
  7. その他

といった開業資金がかかってきます。

それぞれの資金がいくら必要なのか、計算しておくことが大切です。

ここから、それぞれの目安として相場の金額をお伝えしていきます。

 

❶家賃

あなたの予算を考えながら、自宅サロンにするのか?店舗にするのか?を決めましょう。

自宅サロン テナント 賃貸マンション
家賃コスト
集客のしやすさ ×

 

自宅サロンの場合

自宅サロンにすれば、家賃のコストは節約できます。

ただ、仕事とプライベートを区別しにくいといったデメリットがあります。

 

テナントを借りる場合

テナントの相場は、東京都内で約2〜3万円/坪、地方で約1〜1.5万円/坪です。

10畳ほどの広さのテナントであれば、

  • 東京都内:約10〜15万円/月
  • 地方:約5〜7.5万円/月

となります。

テナントのメリットはお店の看板を出せることです。

看板があれば目立つので、集客がしやすくなります。

 

マンションやアパートを借りる場合

マンション一室(1K、1DK)の相場は、

  • 東京都内:約8〜10万円/月
  • 地方:約5万円前後/月

です。

物件の場所、立地や築年数などで金額は大きく異なりますので、サロンを出したいエリアの相場を調べることが大切です。

また、マンションやアパートは営業不可の物件が多いです。

後で問題にならないためにも、事前に営業許可が取れる物件を探してもらいましょう。

 

❷敷金・礼金・仲介手数料

敷金・礼金・仲介手数料は、賃貸会社や物件によって変わります。

相場としては、

  • テナント:家賃の3ヶ月〜10ヶ月分くらい
  • マンション:家賃の1ヶ月〜3ヶ月くらい

といった感じです。

物件によっては、敷金・礼金・仲介手数料が0円の物件もあります。

礼金はただのお礼、仲介手数料は仲介した会社に払う手数料なので、少ないに越したことはありません。

ただ、敷金は入居時に支払っておくことで、退去時の修繕費が不要となる場合も多いです。また、修繕費が少額の場合は戻ってくることもあるので、払っておくと退去時に安心です。

 

❸改装費

改装費の相場は、坪単価20万円〜40万円です。

10坪ほどのテナントなら、工事費用は200万円〜400万円前後となります。

これは平均的な相場なので、内装のクオリティで値段は前後します。

改装する場合は、予算オーバーにならないように、業者さんにしっかりと見積金額を出してもらいましょう。

 

❹家具の費用

家具の予算の相場は、10万円ほどと言われています。

施術に必要な家具費用の目安は、

施術用ベッド 3万円〜
施術用イス 8千円〜
スチーマー 6万円〜
ドレッサー 2万5千円〜

といった感じです。

家具は物によって値段が大幅に変わりますが、開業当初は新古の家具や、最低限の家具を揃えて、なるべくコストを抑えることをおすすめします。

 

❺用具の費用

用具の費用は、余裕を持って目安10万円ほど用意しましょう。

  • 施術用の用具・商材
  • 雑誌類
  • お茶出しなどの食器類
  • タオルなどの備品類

などを用意する必要があります。

サロンを開業するとなると、あれもこれもと揃えたくなるかと思います。

ただ、家具同様に、最初はコストを抑えるために必要最低限にするのがおすすめです。

 

❻広告費

広告は短期的に集客できるので、開業して2〜3ヶ月は、広告費に投資することをおすすめします。

フリーペーパーの相場は下記の通りです。

地域限定版フリーペーパー 約2〜3万円/1回
全国版フリーペーパー 約5万円/月

広告は、媒体によって目にする年齢層が変わるため、あなたの理想のお客さんの年齢に合った広告を選んでください。

 

❼その他

その他、雑費としての資金も(目安として10万円くらい)用意しておくといいです。

開業当初は何かと出費があったりするので、余裕を持って用意しておきましょう。

このように、最初にかかる資金を計算しておくことで、

  • 開業するにはどれだけ資金が必要なのか?
  • 開業後もしばらく余裕を持って生活するにはいくら貯めておけばいいか?

などが明確になります。

余裕を持った経営をするためにも、最初にかかる資金はしっかりと計算して、把握しておきましょう。

開業資金についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

地方サロン開業にかかる資金は100万円? サロンを開業したいけど準備資金が分からない… 自宅サロンで費用をおさえて開業したい… 個人サロンを始めたいけど何...

 

②毎月かかる費用を計算する

次に、サロンを経営する上で、毎月かかる費用を計算します。

毎月かかる費用を計算しておくことで、

  • いくら売上があれば黒字になるのか?
  • どのくらい利益があれば、安定した生活ができるのか?

などが明確になります。

具体的には、

毎月かかる費用
  • 家賃
  • 光熱費(電気・ガス・水道など)
  • 用具・商材の費用(施術に使う商材や消耗品・店販の在庫など)
  • 広告費(チラシ印刷代・フリーペーパーなど)
  • その他(お茶・ハガキ代など)

などが毎月かかる費用です。

サロン経営で大切なのは、継続して安定した利益を出し続けることです。

売上だけではなく、毎月かかる費用を計算して、いくら稼げばサロンの利益が出るのかを事前に把握しておきましょう。

 

③コンセプトを考える

コンセプトは、あなたの想いやこだわりを言葉にしたものです。

  • お客さんにどうなってもらうのが理想なのか?
  • どんな想いでサロンを開業したのか?
  • どのようなこだわりがあるか?

といったことを考えていきましょう。

何のためのサロンなのか?お客さんに何を提供できるのか?あなたのこだわりや想いを絡めて、考えてみてください。

また、それらを一言で伝えられるキャッチコピーがあると、お客さんにコンセプトが伝わりやすくなります。

 

④メニューを決める

サロンのメニューは、シンプルでわかりやすいメニューにするといいです。

「たくさんメニューがあれば、いろんなお客さんが来てくれる」と考える方が多いかと思います。

しかし、メニューが増えるほど、

  • 何に特化したサロンなのかがわからない
  • 施術内容が増えて労力がかかる
  • 在庫が増えてコストがかかる

といったデメリットがあるのです。

メニュー作りは、理想のお客さんに必要なメニューだけを絞ることが大切です。

メニュー作りについては、こちらの動画をご覧ください。





 

⑤サロンの場所を決める

次に、サロンの場所を決めます。

サロンの場所は、理想のお客さんが好む場所を考えて選びましょう。

例えば、癒しを求めるお客さんを集めたいなら、人通りの激しい都会よりも、閑静な住宅街や自然のある場所を選ぶといった感じです。

他にも、

  • 駐車場の有無
  • 同じエリアの競合店
  • 最寄りの駅の場所
  • 出入りのしやすさ
  • 周りの環境(騒音などないか?)

といったことを調べて、理想の場所を探してください。

 

⑥家具や備品を用意する

開業資金を元に、サロンで使う家具や備品を用意していきます。

家具や備品を選ぶ基準は、

  • サロンのコンセプトに合っているか?
  • 理想のお客さんを喜ばせることができるか?
  • あなたが働いていてモチベーションアップするか?

といったことを考えながら選ぶといいです。

ただ、予算を超えないように注意してください。小さな誤差と思っていても、積み重なれば何十万円もの誤差になることがあります。

サロン開業の夢が叶い、「浮かれて使いすぎた…」なんてことにならないためにも、計算しながら慎重に選ぶことが大切です。

 

⑦集客方法を考える

「サロンを開業すればお客さんが来る!」と思っているサロンオーナーさんは多いかと思います。

ですが、残念ながらサロンを開業しただけではお客さんは集まりません。

なぜなら、お客さんはあなたのサロンを知らないからです。

なので、お客さんに知ってもらうために、

  • どんな集客方法があるのか?
  • どのツールを使って集客するか?

などをサロン開業前に考えておくことが大切です。

開業前から集客の準備をしておけば、オープン初日からたくさんのお客さんを呼び込むことができます。

ただ、「どんな集客方法があるのかわからない…」という方も多いかと思います。

次で、具体的な集客方法についてお伝えしていきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」をプレゼント♪
ーーーーーーーーーーーーーー

  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

※ は必須入力項目です。
メールアドレス ※

 

サロンを開業して成功するための9つの集客方法

サロンを開業して失敗しないためには、まずはどんな集客方法があるのか?何をしたらお客さんが集まるのかを知ることが大切です。

ここからは、サロンを開業して成功するための9つの集客方法についてお伝えしていきます。

 

①フリーペーパー

フリーペーパーは新規客を集めるにあたって、即効性がある集客方法です。

どのフリーペーパーを使うかは

  • 地域にどんなフリーペーパーがあるのか?
  • 費用はいくらかかるか?
  • 実際にどのくらいの効果があるのか?

といったことを調べて、あなたのサロンに合ったフリーペーパーを選んでください。

ただし、フリーペーパーには、

  • 長期的に使うと、反応が落ちていく
  • 安売り目当てのお客さんが多く、リピーターになりにくい

などのデメリットもあります。

なので、フリーペーパーは短期的な集客方法として活用することをおすすめします。

 

②チラシ

チラシは、集客方法の中でも低コストで集客できる方法です。

チラシの反応率は、一般的には1,000枚配って1〜3人の反応があればいいと言われています。

ですが、チラシの内容次第で、反応率を10倍にすることが可能です。

反応率の高いチラシを作るためには、

反応率の高いチラシの内容
  • サロンのこだわり
  • あなたの写真やサロン内の写真
  • あなたの想い
  • キャッチコピー
  • お客さんの声
  • 限定性のある特典(期間限定の割引やプレゼント)
  • お問い合わせ

これらを載せることでチラシの反応率は上がります。

反応率の高いチラシについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

美容室のチラシで新規客50人!?集客できるチラシの内容7つの共通点と配り方5つのポイント美容室のチラシで新規客50人!?集客できるチラシの内容7つの共通点と配り方5つのポイントを紹介しています。...
集客できるサロンチラシの内容9つのコツとサロンのチラシ3つのポイント集客できるサロンチラシ9つのコツとサロンのチラシ3つのポイントを紹介しています。...

 

③ポータルサイト

ポータルサイトとは、サロンの情報を無料で載せることのできるウェブサイトのことです。

有名なポータルサイトは、「楽天ビューティー」や「エキテン」などがあります。

無料で登録でき、その月から新規客を獲得できることもあります。

ネットで「無料ポータルサイト 地名 ヘアサロン」や「無料ポータルサイト 地名 ネイル」といったキーワードで調べて、出てきたサイトに登録してみてください。

 

④グーグルマイビジネス

グーグルマイビジネスとは、グーグルであなたのサロン情報を無料で掲載できるものです。

掲載できる内容は、

  • 営業時間
  • 住所
  • 電話番号
  • ホームページのURL
  • サロンの写真

などです。

グーグルマイビジネスは、お客さんがネット検索した時に上位に表示されるので、あなたのサロンを見つけてもらいやすいです。

無料で登録できるので、必ず登録しておきましょう。

また、すでに開業している方は、今いるお客さんから口コミを書いてもらうといいです。

いい口コミがあることで、初めてのお客さんへの信用性が高まります。

 

⑤ホームページ

今の時代、ホームページがないサロン=お店がないと思われてしまいます。

お客さんはサロンの情報をネットで検索して、事前に情報を調べます。その時、ホームページがないサロンだと「本当に営業しているのか?」と、不安にさせてしまいます。

また、ホームページは理想のお客さんを集客するのに有効です。

サロンのホームページに、

  • あなたの価値や想い
  • お店のコンセプト
  • メニュー・料金
  • お客さんの声
  • ご予約
  • お問合せ

といった、あなたのサロンが選ばれる理由を載せることで、あなたの「価値」に共感したお客さんが集まります。

そういったお客さんは、最初から次回予約をする気で来る方がほとんどです。結果、リピート率アップに繋がります。

サロンのホームページ作りに関しては、こちらの記事がおすすめです。

サロンホームページで集客し続けるには?サロンホームページ3つの条件齋藤です。 サロンホームページを作りたいけど、どの会社に頼めばいいのか分からない......。 サロンホームページを...
サロン集客に欠かせないウェブ集客の全体像と売上を上げるサロンホームページ“商品、サービスは自信がある。けど、見せ方がよく分からない…”という悩みをよく聞きます。 商品、サービスに自信があるお店ほど見せ方...

 

⑥ブログ

ブログは無料で始められて、長期的に集客できる方法です。

ブログで集客するためには、理想のお客さんの悩みを解決するような役立つ内容を書くことが大切です。

具体的には、

  • サロンのこだわり
  • 理想のお客さんに向けたお悩み解決法
  • よく聞かれる質問の答え

などを考えて、ブログに書いていきましょう。

これらを伝えることで、お客さんはあなたを信頼してくれます。

「このサロンなら私の悩みを解決してくれる」と思ってもらえて、来店に繋がるのです。

ブログの書き方について、より詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

アメブロ集客で新規客月10件を目指す5ステップアメブロ集客で新規客月10件を目指す5ステップを紹介しています。...
集客できるサロンブログの書き方5つのステップ集客できるブログの書き方5つのステップを紹介しています。...

こちらの動画でも解説していますのでご覧になってください。





 

⑦SNS

SNSは無料で集客できるツールです。

特にサロン集客では、インスタグラムがおすすめです。

なぜなら、利用者が多く、サロンのターゲット層である女性ユーザーも多いからです。

インスタグラムで集客するためのポイントは、

  1. 写真にこだわる
  2. 理想のお客さんが検索しそうなハッシュタグをつける
  3. 投稿し続ける

この3つです。

特にハッシュタグは、見つけてもらえるかどうかが決まるといっても過言ではないくらい重要です。いろいろ試して反応がいいものを残していきましょう。

SNSの集客についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

新規客月10人以上!?サロン集客のSNSで大切な3つのこと新規客月10人以上!?サロン集客のSNSで大切な3つのことをお伝えしています。...
サロン集客で熱狂的なファンを作るには、情報発信をし続けよう!サロン集客で熱狂的なファンを作るには、情報発信をし続けよう!を紹介しています。...

 

⑧お礼状

お礼状とは、来店したお客さんにお礼の気持ちを書いたお手紙のことです。

新規のお客さんには全員、手書きのお礼状を送るといいです。

お礼状を送ることで、リピート率がアップします。

なぜなら、サロンのよさを思い出してもらえたり、想定外のお手紙に感動するお客さんが多いからです。

お礼状を書くときのポイントは、

  • お客さんが来店した当日に書いて郵送する
  • 感謝の気持ちと施術中に話したこと書く
  • 「次回も来て下さいね」などの営業はしない

です。

営業なしのお礼状で、お客さんに感動を与えて信頼関係を築いていきましょう。

リピート率を上げる集客方法についてはこちらの記事をご覧ください。

【最初のステップ】サロン集客でリピート率を8割以上にするには○○を徹底しよう!最初のステップとして、サロン集客でリピート率を8割以上にするには○○を徹底しよう!をお伝えしています。...
サロン集客でリピート率を8割以上にする3つの方法齋藤です。 新規客が来ても、1回きりでリピートに繋がらない……。 値引きのクーポンだけ使われて、忙しいのに売上が伸び...

 

⑨ウェルカムカード

ウェルカムカードとは、お客さんを歓迎するためのカードです。

具体的には、小さいカードにお客さんの名前と、「ご来店いただきありがとうございます!」という来店へのお礼を書いて、お客さんが見えるテーブルなどに置いておきます。

実際に、ウェルカムカードを見たお客さんの中には、感動してカードを持ち帰る方も多いそうです。

また、大切にされていると感じてもらえ、リピート率アップにつながります。

 

まとめ

今回は、サロン開業前に準備すべき7つのこととサロンを開業して成功するための9つの集客方法についてお伝えしました。

 

サロン開業で最初にするべき3つのこと

  1. 理想の未来を明確にする
  2. 理想のお客さんを決める
  3. 嫌なお客さんを決める

 

サロン開業前に準備すべき7つのこと

  1. 開業資金を計算する
  2. 毎月かかる費用を計算する
  3. コンセプトを考える
  4. メニューを決める
  5. サロンの場所を決める
  6. 家具や備品を用意する
  7. 集客方法を考える

 

サロンを開業して成功するための9つの集客方法

  1. フリーペーパー
  2. チラシ
  3. ポータルサイト
  4. グーグルマイビジネス
  5. ホームページ
  6. ブログ
  7. SNS
  8. お礼状
  9. ウェルカムカード

でした。

今回紹介した開業ガイドで、理想のサロンを開業してサロン経営を成功させてください。

サロン開業については、こちらの記事も参考にしてみてください。

自宅サロン開業7つのステップと自宅サロン開業をして受入れるべき3つの非常識自宅サロン開業7つのステップと自宅サロン開業をして受入れるべき3つの非常識を紹介しています。...
自宅サロンで成功する7つのポイントと5つの大前提自宅サロンで成功する7つのポイントと5つの大前提を紹介しています。...

サロンの新規集客についてはこちらの動画もおすすめです。





 

無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

 

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

※ は必須入力項目です。
メールアドレス ※

 

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

  1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
  2. 会員限定記事
  3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  4. 会員限定のウェブセミナー
  5. メール会員だけが見られる限定メルマガ

 

マイメディア通信

第1回:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回:どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回:大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回:サロン業界の○○を疑え!
第5回:サロンは情報発信で稼ごう!
第6回:幸せなサロンオーナー7つの考え方
 ・
 ・
 ・

幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ登録をクリック!

※ は必須入力項目です。
メールアドレス ※