サロン経営

売上190万円!?エステの集客で結果が出た11のこと

齋藤です。

  • 「女性として輝いて欲しい!」という強い想いでエステサロンを開業させたものの、どう集客したらいいのか分からない。
  • お客様が来ない現実ともっと多くの女性に輝いて欲しいという理想の狭間で苦しむ。

こういった方、結構多いかと思います。

実際に、僕のところには

「エステサロンを開業したものの、新規の集客に困っています。」

というメールはよくきます。

サロンオーナーAさん
サロンオーナーAさん
集客ってもっと簡単だと思ってた……泣。
齋藤さん
齋藤さん
そんなに甘くないんだよ。

そんな中、静岡県沼津市にあるアロマデキラリの入江さんは最高売上190万円を達成しました。

そして、お客様との時間を楽しんだり、家族と旅行に行ったりと充実した毎日を送っています。

ですが、入江さんは最初からうまくいったわけではなく、エステサロン開業当時は、売上月10万円ほどという時もあったそうです。

  • そこからどう売上190万円を達成したのか?
  • どんな集客をしてきたのか?

ということで、今回のブログでは、アロマデキラリの入江さんの実例を交えながら、エステの集客で結果が出た11のことを伝えていきます。

エステの集客で悩む日々……。

2013年の2月14日。

エステサロン「アロマデキラリ」がオープンしました。

オープン当時は、地域にあるほぼすべてのフリーペーパーに載せて集客していたそうです。

また、初回半額という過激な安売りもしていました。

フリーペーパーや初回半額の効果もあって、お客様は集まっていたものの、リピートには繋がらない。

来る日も来る日もクーポンや割引きのお客様ばかり。

そして、はじめは反応があったフリーペーパーも段々と効果が薄れていきました。

「このままじゃ、マズい。なんとかしなきゃ。」と思いつつも、どうしていいのか分からない……。

そんな日々を過ごしていたそうです。

 

何も知らずに400万円の商品を購入

悪い状況の時って、さらに悪いことが起こるものです。

入江さんは、ホームページ約200万円とモバイル管理システム約200万円を購入していたのです。

しかも、その当時のホームページからの集客はありませんでした。

たまに、ウェブのことをよく知らいないサロンオーナーを相手に、ホームページ会社などが高額の商品を売ることがあります。

しかも、ホームページを作ったら終わりで、全く集客できないなんてことはよくあります。

あなたも気をつけて下さい。

 

このままじゃお店が潰れてしまう……。

そんな最悪の状況の時に、僕は入江さんと出会いました。

サロンオーナーAさん
サロンオーナーAさん
もう何をどうしていいのか分からない…..泣。
齋藤さん
齋藤さん
このままじゃやばい。これは潰れるぞ。

話を聞けば聞くほど、「このままじゃやばい。これは潰れるぞ。」という僕の気持ちが大きくなっていったのを覚えています。

そこから色々と試行錯誤を繰り返して、少しづつお店の売上が伸びていきました。そして、売上10万円だった状況から、最高売上190万円を達成したのです。

じゃあ、具体的にどんなことをしてきたのか?

エステの集客でたくさん試してきた中から、結果が出た11のことを詳しくお伝えしていきますね。

 

エステの集客で結果が出た11のこと

お店が潰れそうな状態から、いったい何をして、入江さんは売上月190万円を達成したのでしょうか?

ということで、実際に入江さんが試して結果が出た11のことをお伝えしていきます。

 

1. 理想の未来の明確化

入江さんと出会って、まず初めにやってもらったことがこの理想の未来の明確化です。

入江さんが、どんな未来にしていきたいのか?

これを紙とペンを用意して、制限なく書いてもらいました。

僕らは誰しも、思い描いた未来を現実にする力を持っています。

ですが、逆に思い描かない未来はいつまでたっても現実にすることはできません。

なので、最初にどんな未来にしたいのか?という理想の未来を明確にしてもらいました。

そして、ここでは一つ条件があって「これは本当にできるのだろうか?」といった制限は一切なくすこと。

なんでもできるとしたら、どうなっていたのか?を考えてみてください。

 

2. 理想の未来の見える化(ビジョンマップ)

次に行ったのは、理想の未来の見える化をしてもらいました。

ちなみに理想の未来を見える化したモノをビジョンマップと呼んでいます

理想の未来をビジョンにすることで、より鮮明に人は理想をイメージすることができると言われています。

グーグルの画像や、雑誌を切り抜いたりして、理想の未来にあう画像などをペタペタ貼って、理想の未来を見える化してもらいました。

実際にこちらが、入江さんがその当時に作ったビジョンマップです。

実際に、ここに書いてあること

  • 目標売上を達成する
  • 海外や日本を旅行する
  • 外車の購入
  • 結婚
  • 新築を購入する

など、ほぼ叶っているそうです。

すごいですよね。

 

3. 本を徹底して読む

続いて、本を徹底して読んでもらいました。

本は費用対効果の一番高い投資です。

著者が何年もかかって気づいたことなどを1,000円前後で買えるのは安すぎます。

読んでもらったジャンルは、サロン集客の本はもちろんのこと、心理やコミュニケーション、経営の本など多岐にわたって、本を読んでもらいました。

ちなみに、入江さんも読んだ僕がオススメしている本は、こちらをご覧ください。

サロン経営の必読本12冊齋藤です。 サロン集客が上手くいかない……。 経営が行き詰まっている……。 思ったようにお客さんが来店しない…...

 

4. ホームページのリニューアル

200万円もかかったのに、ホームページでは全く集客ができていませんでした。

まず200万円のホームページ会社と話し合ってもらって、支払いを止めてもらいました。

そして、その後にホームページのリニューアルを行いました。

「沼津 エステ」で検索すると1ページに上がってくるようにもなり、ホームページからだけで月に平均して5件の集客ができるようになりました。

リニューアルで変えたところは、

ホームページの内容
  1. 店内や入江さんの顔の写真をより載せた
  2. こだわりやコンセプトを考えて、伝えた
  3. メニューをよりシンプルにして掲載
  4. お客様の声を載せた
  5. 電話番号をわかりやすく大きく掲載

といった変更をしていきました。

 

5. コースメニューづくり

今までにあったメニューに加えて、より高単価のコースメニューを作ってもらいました。

ビジネスの基本的な概念なのですが、儲かっているビジネスにはフロントエンドとバックエンドが存在ます。

フロントエンドは、お客様にはじめて買ってもらう商品のこと。

そして、バックエンドは本命商品。値段も高額になります。

化粧品を例にするとわかりやすいのですが、よくお試しパック1,000円みたいなものがありますよね。

あれがフロントエンドです。

そして、よかったら年間コース30,000円みたいなものがバックエンドになります。

これを、エステサロンに応用させると、フロントエンドが最初の来店で、バックエンドが半年コースや年間コースといった高額商品になります。

ただ、バックエンドは求めていないお客様に売り込んではいけません。

あくまで、必要としている人だけに提案をして購入してもらうのです。

 

6. 営業の勉強

コースメニューを作った後は、コースを提案するための営業の極意をお伝えしました。

営業と言っても売り込みの営業ではなく、お客様が欲しいタイミングに提案する営業です。

ちなみに、入江さんはこの営業方法を使って、次の月は売上が40万円増えました。

そして、実際に入江さんに伝えたことは、こちらで紹介しています。

エステサロン開業をしたからには知っておきたい営業7ステップと12の心理今回のブログではエステサロン経営で必要な“営業” についてお話します。 “営業” と聞いてあなたはどのような印象を持ちますか? ...

 

7. エステメニューの値上げ

オープンして1年半経った頃にまず、初回お試し価格を値上げしました。

「え〜、値上げなんて怖くてできない。」っていう声が聞こえてきそうですが、値上げは無理なく少しづつ行えば大丈夫です。

多くのエステサロンが、「値下げしてお客様を増やそう。」と考えていますが、逆に「値上げしてもどうしたらお客様が来るのか?」を考えて値上げしていくことが大切です。

値上げは、値上げした分利益が増え、いいお客様も増え、混雑も減ります。

アロマデキラリさんは、オープンから2年半頃に全体の各メニューを2,000円づつ値上げしたそうです。

 

8. 地域のポータルサイト

入江さんは、静岡にある地域のポータルサイトやフリーペーパーをうまく活用しています。

そして、具体的な集客人数と媒体を教えてもらいました。

イーパークが月4人で、ホットペッパーが月3人 (はじめて2ヶ月)、静岡なびっちが月5人ほど。

その地域によって、強いポータルサイトやフリーペーパーがあります。

実際に調べてみて、費用対効果が良ければ、使っていくのもアリかと思います。

 

9. グーグル広告

続いて、グーグル広告も反応が良かったそうです。

グーグル広告とは、1クリックごとにお金を払う広告で、グーグルで検索すると上位に表示させることができるものです。

例えば、「あなたの地域 エステ」で広告を出せば、そのキーワードで上に出るようになります。

また、グーグル広告の優れているところは、地域を絞ったり予算いくらまでというように決めれるため、とっても効率が良いです。

ちなみに入江さんは、3万を上限に設定し、反応はHPからの集客が1.5倍ほどになったそうです。

 

10. お礼状の徹底

新規のお客様にはもちろん、リピーターの方には送りたいときに、という感じでお礼状の徹底をお願いします。

お礼状の徹底を行ってから、リピート率はかなり良くなったそうです。

 

11. イベント開催

イベントを定期的に開催して、月1回のペースでアロマの手作り講座をしています。

このイベントが、アロマにより興味を持ってもらったり、生活に取り入れるきっかけ作りになっています。

こういったお客様が喜ぶイベントはいいですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

入江さんと出会ったときには、「このままじゃ潰れる……。」と本気で思っていました。

ですが、色々と試した結果、入江さんが努力をしてサロン経営をし続けた結果、売上月10万円から最高売上月190万円を達成しました。

そして、結果が出たこととして、

結果を出すためにやった施策
  1. 理想の未来の明確化
  2. 理想の未来の見える化(ビジョンマップ)
  3. 本を徹底して読む
  4. ホームページ制作
  5. コースメニュー作り
  6. 営業の勉強
  7. 値上げ
  8. 地域のポータルサイト
  9. グーグル広告
  10. お礼状の徹底
  11. イベント開催

をやってきました。

ぜひ、あなたのサロンでも参考になる部分は、実際に取り入れてみてください。

ABOUT ME
齋藤 英起
齋藤 英起
これまで150以上のお店をサポートして、売上アップを導いてきました。エステサロンが売上月10万円から月190万円に飛躍。わずか3ヶ月で施術人数約4倍・売上約5倍に。ネットからの売上0のサロンから、アメブロで月に10人の新規客獲得。と、短期間での売上アップに貢献している。
無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

 

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

今すぐ登録する!

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

  1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
  2. 会員限定記事
  3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  4. 会員限定のウェブセミナー
  5. メール会員だけが見られる限定メルマガ

 

マイメディア通信

第1回:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回:どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回:大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回:サロン業界の○○を疑え!
第5回:サロンは情報発信で稼ごう!
第6回:幸せなサロンオーナー7つの考え方
 ・
 ・
 ・

幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ登録をクリック!

今すぐ登録する!