サロン経営

サロン経営で幸せなサロンオーナーになるために必要な3つの役割

齋藤です。

あなたはサロンを経営していて、

  • 予約が入ると、休みでも仕事を優先してしまう…
  • サロンの仕事が忙しくて、家族との時間が後回しになってしまう…
  • いつも時間に追われている…

といったお悩みはありませんか?

サロンオーナーさんは、女性の方が多いかと思います。

結婚している方は、仕事優先で、家事や子育てが疎かになってしまったり。

独身の方は、「仕事に没頭しすぎて出会いがない…」といった方も少なくありません。

もちろん、経営者として、仕事を大切にするのは素晴らしいことです。

ですが、たとえ仕事が充実しても、それだけでは幸せになれません。

なぜなら、ほとんどの人は、

  • 自分自身が幸せになるため
  • 大切な人を幸せにするため

これらのために仕事をしているからです。

つまり、仕事で成功できても、大切な人をおろそかにしてしまうのであれば、本末転倒ということです。

では、あなたが本当に幸せになるためには、一体、どうしたらいいのでしょうか?

それは、「幸せなサロンオーナーになるために必要な3つの役割」を知ることです。

この3つの役割を実践すれば、あなたは、仕事だけでなく、家庭・プライベートといった人生全ての幸せを手に入れることが可能です。

というわけで今回は、この3つの役割について詳しくお伝えします。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」をプレゼント♪
ーーーーーーーーーーーーーー

  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

※ は必須入力項目です。
メールアドレス ※

 

幸せなサロンオーナーとは?

冒頭でもお伝えしたように、仕事が充実しても、それだけでは本当に幸せとは言えません。

では、本当の意味での「幸せなサロンオーナー」とは、どのような状態か?

まずは、幸せなサロンオーナーの定義をお伝えします。

幸せなサロンオーナーとは、

幸せなサロンオーナー
  • 売上月100万円以上
  • 1ヶ月先まで予約でいっぱい
  • 理想のお客さんのみが来店
  • リピート率80%以上
  • 休みが月8〜10日
  • お金や時間が自由

といった状態のサロンオーナーさんのことです。

サロンに来るのは、あなたの想いや価値観に共感してファンになった理想のお客さんばかり。

リピーターのお客さんで予約が埋まり、売上が安定するので、先の不安がありません。

休みを自由に取れるので、家族と遊園地に行ったり、親と旅行に行ったり、自分の趣味の時間だって作れます。

このように、経済的にも精神的にも、そして時間にも余裕がある状態です。

きっとあなたも、幸せなサロンオーナーのように、仕事だけでなく、家庭もプライベートも全て合わせて、幸せな状態になりたいと考えているのではないでしょうか?

 

サロン経営で幸せなサロンオーナーになるために必要な3つの役割

では、幸せなサロンオーナーになるためには何をすればいいのか?

幸せなサロンオーナーになるためには3つの役割があります。

幸せなサロンオーナー 3つの役割
  1. 技術者としての役割
  2. 経営者としての役割
  3. 家族としての役割

それでは、それぞれの役割について詳しく説明していきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」をプレゼント♪
ーーーーーーーーーーーーーー

  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

※ は必須入力項目です。
メールアドレス ※

 

1. 技術者としての役割

まずはじめに、技術者としての役割です。

具体的には、

  • 目の前の施術
  • 技術アップ

をやっていきましょう。

今、世の中には、コンビニと同じくらいたくさんのサロンがあります。

厳しいことを言うようですが、お客さんは「技術がよくて安いのは当たり前」と思っています。

だからこそ、目の前のお客さんの施術に取り組み、技術力をあげていくのは大切なことです。

ただ、1つだけ、気をつけてほしいことがあります。

それは、「技術があればお客さんが来る!」と思い込んでしまうことです。

残念ながら、お客さんは、技術が「いい」から来るのではありません。

お客さんは、「よさそう」と感じたら、あなたのサロンを選んで来ます。

なぜなら、来店前のお客さんは、あなたの商品やサービスが本当にいいかどうかはわからないからです。

なので、どう「よさそう」に見せるかが重要になってきます。

また、技術はある一定をこえると、お客さんがわからない領域に入ります。

そこまで技術を磨くよりも、今からお伝えする役割を果たして、お客さんに「よさそう」と思ってもらうことが大切です。

 

2. 経営者としての役割

サロン経営を成功させるには、技術者としてだけでなく、経営者としての役割が必要です。

経営者として、長期的にサロンが繁栄するように、経営の仕組みを作っていくことが大切です。

経営者としての4つの役割は下記の通りです。

経営者4つの役割
  1. コンセプトを見直す
  2. 数字の管理を徹底する
  3. 売上アップの施策を考える
  4. 現場から抜ける仕組みづくり

一つずつ説明していきましょう。

 

コンセプトを見直す

 まずは、サロンのコンセプトを見直すことが大切です。

  • どんな人のためのサロンなのか?
  • どんな想いがあるのか?
  • どんな強みがあるのか?
  • 他サロンと何が違うか?

といったことを見直して、明確にしていきましょう。

サロンのコンセプトが明確になると、「私のためのサロンだ!」とコンセプトに共感した理想のお客さんが集まってきます。 

逆に、サロンのコンセプトがブレると、経営の軸もブレてしまいます。

結果、誰にも響かず、お客さんが来ないので、売上をあげることが難しくなります。

  • お客さんが求めているものは何か?
  • 実際にサロンで提供できるものは何か?

を考え、サロンのコンセプトを統一させることが大切です。

サロンのコンセプトに関してはこちらの記事も参考にしてみてください。

サロン経営では、最初に〇〇を決めよう!サロン経営では、最初に〇〇を決めよう!について説明しています。...

 

数字の管理を徹底する

経営者として、毎月、毎年の数字の管理を徹底しましょう。

数字とは、

  • 売上
  • 固定費(家賃や光熱費など)
  • 変動費(材料費や広告費など)
  • 利益(売上 ー 固定費&変動費)

などです。

これらの数字を、ざっくりと把握している方は多いかと思います。

しかしそれだと、機械が壊れて買い換えるといった、急な出費やトラブルに対応できません。

ざっくりとではなく、徹底した数字の管理が大切です。

例えば、毎日スーパーに行けば、どんな野菜がいいのか、わかるようになりますよね?

これと同じで、毎日、または毎月数字を管理することで、小さな異常にすぐ気づけるようになります。

 

大切なのは売上より●●を残すこと

また、サロン経営で大切なのは、売上をあげることより利益を残すことです。

利益は、そのまま手元に残るお金です。

いくら売上が多くても、利益が少なければ、その分、自由に使えるお金も少なくなります。

例えば、下記2つのサロンがあったとします。

  • 大手サロン:売上月100万円 ー 経費80万円 = 利益20万円
  • 個人サロン:売上月60万円 ー 経費20万円 = 利益40万円

売上だけで見ると、大手サロンの方が稼げているような気がしますよね?

ですが、大手サロンは人件費や家賃など経費がかさんで、大して利益が残っていません。

一方、個人サロンは、1人で人件費は必要ないし、自宅サロンなら家賃もかからず、経費削減できます。

結果、大手サロンより売上が少なくても、利益は2倍といったことも可能なのです。

このように利益が増えれば、集客のために新たな投資をしたり、あなたのお給料アップにもつながります。

売上をあげることも大切ですが、それよりも、どう利益を残すか?を考えてみてください。

 

売上アップの施策を考える

次に、サロン経営者として、売上アップの施策を考えましょう。

売上をあげるためには、

  1. 新規客を増やす
  2. 客単価を上げる
  3. リピート率をアップする

などの施策があります。

それぞれ詳しく説明していきましょう。

 

(1) 新規客を増やす

新規客を増やすための施策としておすすめなのは、チラシやフリーペーパーを配ることです。

 

フリーペーパー

フリーペーパーは、即効性が高い集客方法です。

  • 地域にどんなフリーペーパーがあるのか?
  • 費用はいくらかかるのか?
  • 実際にどのくらいの効果があるのか?

といったことを調べて、あなたのサロンに合ったフリーペーパーを選びましょう。

 

チラシ

チラシは集客方法の中でも、低コストで集客できる方法です。

通常、チラシの反応率は、1,000枚配って1〜3人の反応があればいいと言われています。

ですが、チラシの内容を工夫することで、反応率を10倍にすることが可能です。

反応率を10倍にするチラシ内容
  • サロンのこだわり
  • あなたの写真やサロン内の写真
  • あなたの想い
  • キャッチコピー
  • お客さんの声
  • 限定性のある特典(期間限定の割引やプレゼント)
  • お問い合わせ

などを入れて、反応率の高いチラシを作りましょう。

新規客を増やす施策については、こちらの動画も参考にしてみてください。





 

(2) 客単価をあげる

客単価をあげるためには、値上げやメニューの見直しがおすすめです。

 

値上げ

値上げは、客単価をあげるのに最短の手段です。

ですが、サロン業界では「安売り」が常識となっているため、適正価格よりも安く売っているサロンオーナーさんが多かったりします。

実は、適正価格というのは、あなたが「これくらいかな?」と思う価格の3倍と言われています。

なので、あなたの価値を安売りせず、今の3倍の価格をつけるなら、どんなサービス・付加価値をつけるか?を考えてみてください。

ただ、値上げに抵抗がある方は多いかと思います。

しかし、値上げには、

  • 値段が高い方が、お客さんに信用してもらいやすい
  • いいお客さんが増える

といったメリットがあります。

たとえ、一時的にお客さんが減ったとしても、長期的に考えれば、値上げすることで利益は増えるのです。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

客単価を上げる最大の方法は○○○!あなたの商品、サービスの値段をどのように決めていますか? 原価から? 相場から? 実は……、値段を決める際、原価、相場から...

 

メニューの見直し

売上があがらないと悩んでいるのであれば、メニューの見直しをしてみましょう。

具体的には、

  • お客さんの求めているものと合っているメニューか?
  • サロンのコンセプトと合っているか?
  • シンプルでわかりやすいメニューか?

といったことを確認しましょう。

メニュー作りで大切なのは、

  • 理想のお客さんの求めているもの
  • 自分の提供できるもの

この2つのバランスが取れていることです。

残念ながら、好きなことだけしていても商売繁盛しません。需要がなければ成り立たないのです。

だからこそ、この2点をじっくり考えて、バランスのいいメニューを作ることが大切です。

メニューづくりに関してはこちらの記事も参考にしてみてください。

人気サロンメニューの作り方3つのステップと5つのポイント人気サロンメニューの作り方3つのステップと5つのポイントについて、説明しています。...

また、客単価をあげることについてはこちらの動画でもお伝えしています。









 

(3) リピート率アップ

サロンは、リピートビジネスです。

「リピートしてもらえなければ、サロン経営は安定しない」と言っても過言ではありません。

ここでは、サロン経営において大切なリピート率アップの施策として、お礼状やウェルカムカードについてご紹介していきます。

 

お礼状

お礼状とは、来店したお客さんに感謝の気持ちを伝えるための手紙です。

お礼状のポイントは、

  • 営業はせず、感謝の気持ちを伝える
  • 手書きで書く
  • 来店したその日に送る

です。

お礼状では、次回の予約を促すような営業はNGです。

ただ、「来てくれてありがとう」といった感謝の気持ちを伝えることが大切です。

特に新規客には、早めのアフターフォローがリピート率アップにつながります。

 

ウェルカムカード

ウェルカムカードとは、来店したお客さんを歓迎するためのカードです。

具体的には、小さいカードに「○○さん、本日もご来店ありがとうございます!」と、プラス一言メッセージを添えます。

手書きのウェルカムカードを書くことで、お客さんは「大切にされている」と感じ、リピートにつながります。

ウェルカムカードについてはこちらの記事でも解説しています。

ネイルサロン集客!わずか3ヶ月で施術人数約4倍!売上約5倍!になった3つの具体的施策ネイルサロン集客!わずか3ヶ月で施術人数約4倍!売上約5倍!になった3つの具体的施策を紹介しています。...

また、リピート率アップについては、こちらの動画も参考にしてみてください。









 

現場から抜ける仕組みづくり

経営者としての役割の最後は、技術者としての時間を減らし、経営者になっていくことです。

技術者としての時間を減らすためには、

  • スタッフ育成
  • マニュアル作り

をしていくことをおすすめします。

マニュアルは、

マニュアル内容
  • カウンセリング手順
  • 物販やメニューのすすめ方
  • 電話対応の仕方
  • お礼状の書き方
  • 在庫管理方法

など、あなた自身がどのようにやっているのかを、マニュアル化していきます。

マニュアルができることで、スタッフ全員が60点以上の接客ができるようになります。

このように現場から抜ける仕組みを作って、

  • 現場から抜けるか?
  • 経営をするか?

を自由に選べる状態にしておくことが大切です。

働く時間のうち、何割を技術者として、経営者として働くのか?を決めていきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」をプレゼント♪
ーーーーーーーーーーーーーー

  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

※ は必須入力項目です。
メールアドレス ※

 

技術者と経営者はわけて考えることが大事

こまで、幸せなサロンオーナーになるための技術者、経営者としての役割をお伝えしてきました。

ここで1つ、大事なことをお伝えします。

それは、技術者と経営者はわけて考えるということです。

どういうことなのか?詳しく説明していきましょう。

 

働く時間をわける

まず、働く時間を技術者、経営者として区別することです。

例えば、

  • 午前は経営者、午後は技術者として働く
  • 月曜・火曜は技術者、水曜〜金曜は経営者としての仕事をする

といったように、曜日や時間で技術者・経営者として働く時間をわけることが大切です。

わけることで、「施術で忙しくて、経営のことを考える時間がなかった」といったことを未然に防げます。

ちなみに、経営者として働く時間帯は午前中がおすすめです。

なぜなら、午前中は頭の回転がよく、クリエイティブな仕事に向いているからです。

あなたもぜひ、計画的に、技術者・経営者として働く時間を決めてみてください。

 

毎月、毎週、毎日やることを決める

次に大切なのは、毎月、毎週、毎日やることを決めることです。

例えば、 

  • 毎月、売上管理と在庫管理をする
  • 毎週、次の週にやることを決める
  • 毎日、ブログSNSを更新する
  • 毎日、施術したお客さんのカルテを整理する

といった感じです。

これらの計画は、経営者としての時間に考えてみてください。

サロンオーナーさんの中には、経営者と技術者の仕事を混同して考えている人が多かったりします。

ですが、それぞれ別の仕事としてわけて考えることが大切です。

そうすれば、どちらの役割もしっかりと果たしていくことができ、売上アップにつながります。

 

3. 家族としての役割

最後に、家族としての役割についてお伝えします。

家族とは、妻・母・子としての役割です。

サロンオーナーさんも、プライベートでは妻・母・子などの役割があるかと思います。

幸せなサロンオーナーは、ただ仕事が充実しているという状態ではありません。

プライベートの時間も充実していて、人生全体が豊かな状態です。

なので、妻・母・子としての役割についての行動を考えることが大切です。

例えば、 

  • 母として、家事・育児・教育をする
  • 妻として、旦那さんと食事やデートをする
  • 子として、親と旅行したり親孝行をする

といったことです。

  • どんな風に育児をしたいか?
  • 旦那さんとの時間をどう確保するか?
  • 親にどんなことをしてあげたいか?

など、プライベートも充実させるために何をすべきか?を考え、行動していきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」をプレゼント♪
ーーーーーーーーーーーーーー

  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

※ は必須入力項目です。
メールアドレス ※

 

まとめ

いかがでしたか?

実は、私のクライアントさんで、こんなことを言っていた方がいました。

「売上が月100万円以上になっただけでは、幸せになれない…。」

つまり、幸せなサロンオーナーになるためには、売上100万円以上になったその先に何をしたいのか?が大切なのです。

家族と過ごすのか?趣味に時間を費やすのか?幸せは人それぞれです。

あなたにとっての幸せとは何かを考え、それに向かって、3つの役割を果たしていきましょう。

幸せなサロンオーナーになるための3つの役割については、こちらも参考にしてみてください。





ABOUT ME
齋藤 英起
これまで150以上のお店をサポートして、売上アップを導いてきました。エステサロンが売上月10万円から月190万円に飛躍。わずか3ヶ月で施術人数約4倍・売上約5倍に。ネットからの売上0のサロンから、アメブロで月に10人の新規客獲得。と、短期間での売上アップに貢献している。
無料動画セミナー:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  • 売上月100万円以上
  • フリーペーパーなどに頼らず、キャンペーンもしなくても1ヶ月先まで予約が一杯
  • リピーター様が8割以上
  • ご来店時に次回予約が必ず取れる(電話対応が減る)
  • 嫌なお客様に振り回されず(ドタキャン・遅刻etc)、理想のお客様だけがご来店する
  • 月8日~10日の休み

 

上記の状態である“幸せなサロンオーナー”になるための具体的方法を無料でプレゼント♪

※ は必須入力項目です。
メールアドレス ※

 

また、マイメディア無料会員になると、以下のものをプレゼント!

  1. 幸せなサロンオーナーになるためのメールセミナー
  2. 会員限定記事
  3. 会員限定動画:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
  4. 会員限定のウェブセミナー
  5. メール会員だけが見られる限定メルマガ

 

マイメディア通信

第1回:幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」
第2回:どう売上月100万円のサロンが誕生したのか?
第3回:大きな結果がでる人とそうでないの違いとは?
第4回:サロン業界の○○を疑え!
第5回:サロンは情報発信で稼ごう!
第6回:幸せなサロンオーナー7つの考え方
 ・
 ・
 ・

幸せなサロンオーナーだけが知っている「3つの価値観」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ登録をクリック!

※ は必須入力項目です。
メールアドレス ※